オールドレンズの購入方法|もっとも安く買えるおすすめの方法を紹介

安価で高画質な写真が撮れるということでオールドレンズを紹介しました。

ミラーレスカメラ×オールドレンズ【作例あり】|格安レンズで雰囲気のある写真を撮ろう!

インスタグラムでも「#オールドレンズ」というタグで投稿される写真をよく見かけますが、実際オールドレンズをどこで購入するのか、どこで購入すれば安く買えるのかなどを紹介していきます。

 

オールドレンズが買える場所

オールドレンズはマニュアルカメラ用に作られたレンズのため、現在は通常のビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店では販売されていません。

そのため、基本的には中古を買う必要があります。

オールドレンズが購入できる代表的な場所は以下です。

オールドレンズが購入できる場所
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • eBay(イーベイ)
  • 中古カメラ店

それぞれ購入方法と価格帯、届くまでの日数にばらつきがあるため、それぞれの特徴を交えて説明していきます。

 

ヤフオク:オークション

参考 ヤフオクヤフオク

誰もが知っている日本最大級のオークションサイトです。

商品を売りたい出品者がオールドレンズを出品して、購入したい人が入札してもっとも高額を入札した人がその商品を購入することができます。

オールドレンズの出品数は多いため買いたいと思った時に買うことができます。

届くまでの日数も出品者にもよりますが、落札から1週間程度で実際の商品を手に入れることができます。

  • 購入形式:オークション
  • 購入価格:普通
  • 配達日数:1週間程度
  • 特徴:出品数が豊富で実店舗よりも安いことが多い。

 

メルカリ:フリーマーケット

参考 メルカリメルカリ

こちらも利用者の多いフリーマーケットのサービスです。

商品を売りたい人が売りたい価格を提示して商品を出品し、その商品を購入したい人が即購入することが可能です。

オークションはオークションの終了時刻が決まっているため、実際に購入したいと思ってから終了するまで待つ必要がありますが、メルカリの場合は即購入が可能なため、オークションより購入自体は簡単です。

オールドレンズの出品もありますが、タイミングによっては商品が売り切れている場合や高額でしか出品されていないこともあるためタイミングが重要になります。

届くまでの日数はヤフオクと同様に1週間程度で実際の商品を手に入れることができます。

  • 購入形式:フリーマーケット
  • 購入価格:少し高い
  • 配達日数:1週間程度
  • 特徴:購入は一番簡単。ヤフオクと同等か少し高い価格帯です。

 

eBay(イーベイ):海外オークション

参考 eBayeBay

ヤフオクの海外版とも言えるのがeBay(イーベイ)です。

海外最大級のサービスとなっており、ヤフオクよりも出品数がはるかに多いです。

また、オールドレンズは海外で製造されていたため、ヤフオクよりもeBayの方が商品数も多く、価格も安く購入することが可能です。

ただし、海外のサービスのため、基本は英語です。

と言っても使い方さえ覚えれば簡単です。

今回紹介する方法の中ではもっとも安く購入することが可能ですが、海外発送のため、商品が届くまで1ヶ月程度かかります。

  • 購入形式:オークション
  • 購入価格:安い
  • 配達日数:1ヶ月程度
  • 特徴:海外サイトのため英語表記。もっとも安く買えるが届くまでも日数がかかる。

 

中古カメラ店:実店舗

ヤフオク、メルカリ、eBayはネットでの購入でしたが、中古カメラ店は実店舗で実際に商品を手にとって見ながら購入が可能です。

ただ、地域によっては品揃えが悪かったりもするため、住んでいる地域にもよります。

私は新宿によく行きますが、新宿には大きな中古カメラ店がいくつかあるため、大抵のレンズは揃っています。

商品の品質も店員さんがチェックしているため、一定の品質はキープされています。

しかし、ネットよりも価格帯は少し高めであることが多いです。

  • 購入形式:実店舗
  • 購入価格:高め
  • 配達日数:当日持ち帰り
  • 特徴:実際の商品を見て取れる。

 

オールドレンズのおすすめの購入方法

紹介した4つの中でオススメなのがヤフオクとeBayです。

おすすめなのはヤフオクとeBay

共に安く購入できるのが特徴です。

オークションの場合、商品の品質が気になりますが業者的に一定の基準にしたがって判断している出品者であればそこそこ信頼できます。

そう言った出品者を探して商品を購入すれば基本は問題ない商品が届くはずです。

ヤフオクでは落札相場なども見ることができるため、欲しい商品の落札相場を確認して安い商品探すと良いと思います。

例えば、定番のオールドレンズ「Super Takumar 55mm F1.8」であれば落札相場は以下のような感じです。

落札価格が平均3,821円なのでその前後の価格帯の商品が落札できれば良さそうですね。

 

メルカリは場合によってはあり

メルカリはヤフオクよりも素人よりの人やヤフオクで安く仕入れた商品を転売している人が多いため、品質が不安だったり価格が高い場合があります。

そのため、素人出品の品質がよくて安い商品があれば良いとは思いますが、それを見つけるのが結構大変。

タイミングによってはメルカリで良い商品を見つけることができますが、ヤフオクなどのオークションサイトの方が無難な商品を見つけられます。

 

初めての購入であれば実店舗もあり

実店舗のメリットは実際の商品を手に取ることができることと店員さんに話しを聞くことができるという点です。

最初全く知識がない状態だと、オークションの説明文を見ても何もわからないかと思うので店員さんから実際の商品を見ながら基本知識を仕入れるのも良いかと思います。

僕自身、フィルムカメラを初めて買うときは中古カメラ店でおじいちゃんの店員さんに丁寧に説明してもらいました。

ネット上の情報と実店舗での店員さんの説明だと結構違いがあるのでそう言った点でも聞いてみるのもありかと思います。

 

まとめ

オールドレンズは安価でいろんなレンズを楽しめるのでミラーレスカメラを利用している方にはぜひおすすめです。

オークションなどやったことない場合は手を出しにくいかもしれませんが、慣れれば全然簡単なのでこの際いろんなレンズを購入して試してみると良いと思います。

ミラーレスカメラ×オールドレンズ【作例あり】|格安レンズで雰囲気のある写真を撮ろう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA