Nimaso強化ガラス液晶保護フィルムレビュー|iPhone X/XS用を実際に使ってみた

iPhoneの機種変更をしたら初期設定より真っ先にやるのが液晶保護フィルムの貼り付け!

今回iPhone XSを購入した時も箱から出して真っ先にやりました。

最近はiPhoneの液晶フィルムとかケースをいろんなところが販売していてどこが良いのかわからないですよね。

レビューを見てみても賛否両論あるものばかりで結局買わないと分からなかったり。

今回は僕が悩みに悩んで購入したNimasoというメーカーのiPhone X/XS用の液晶フィルムのレビューをします。

レビューの評価自体は良いものが多かったのですが、こういうのは実際に買ってみないと信じられないのでとりあえず試してみることにしました。

 

Nimaso強化ガラス液晶保護フィルム|iPhoneXS用の特徴と付属品等

NimasoはiPhoneやiPadの強化ガラス液晶保護フィルムやケースを製造販売しているメーカーで2015年から液晶保護フィルムの販売枚数は400万枚以上に達しています。

よくある中国などのホームページすら存在しないメーカーなどとは違ってNimasoの公式サイトがあり、品質にかなりのこだわりを持って作成されています。

強化ガラスフィルムはシンプルで一見簡単そうな商品に思われがちですが、生産工程は極めて精細かつ複雑です。強化ガラスフィルムのクオリティを担保するために、全ての製品において、11の加工プロセス、4回の全数検査、そして6回の各種試験項目にすべて合格して、初めて商品として出荷されます。

https://www.nimaso.co.jp/pages/quantity

素材も日本製旭硝子の素材を使用するなどこだわりが感じられます。

製品へのこだわりはその付属品にまで現れています。

まず、パッケージがお洒落ですね。

黒ベースのパッケージに金色の文字がシンプルに入っています。

届いた製品を確認してびっくりしたのですが、強化ガラス液晶フィルムを貼る前にスマホの液晶を綺麗にすると思うのですが、そのためだけに水拭き用と乾拭き用とホコリ取り用のグッズが入っていました。。贅沢すぎ。。

※2枚セットなのでそれぞれ2つずつ入っています。

更には誰でも失敗なく綺麗に貼れるようにガイドまでついている丁寧ぐあい。

これをiPhone XSに被せて枠に合うように液晶フィルムをはるとど真ん中に綺麗に貼れるというわけです。

実際にiPhone XSをセットするとこのような感じになります。

フィルム自体もしっかりと包装された状態で同梱しています。

こういった細かい点がしっかりしていると信頼できますよね。

 

Nimaso強化ガラス液晶保護フィルム|iPhoneXS用の貼り付け方法

貼り付け方は付属の説明書にきっちりと記載があります。

ガイド枠付きガラスフィルム装着方法
  1. アルコールパッドとマイクロファイバークロスを使い、液晶画面の汚れやほこりを拭き取ってアルコールが乾いたことを確認してください。
  2. ダストステッカー(ホコリ除去シール)で軽く叩いて、液晶画面に残っている繊細なホコリを取り除きます。
  3. ガイド枠を装着する前に、ガイド枠を拭いて汚れやホコリなどを徹底に取り除かれてことをご確認ください。次に、位置合わせしてガイド枠に機器を装着します。
  4. 液晶にフィルム貼り付ける側を下に向けて、保護シート(tab1)を剥がしてから、速やかに枠にはめる形でガラスフィルムを片方から端に沿ってゆっくり下ろし貼り付けていきます。
  5. 指でフィルムを軽く押さえ親指で「ガイド枠」の角を上にあげると外れます。
  6. 画像のように、指でガラスフィルムの左端から右へ押していくと、ガラスフィルムは自然吸着します。
  7. 最後に、空気抜き用のヘラまたは布を巻いた指で小さい気泡を押し出し、浮きを無くしていきます。

また、Youtubeにフィルム装着の解説動画も上がっているため、手順を間違えることなく貼り付けを行うことが可能です。

 

 

Nimaso強化ガラス液晶保護フィルム|iPhoneXS用は高い透過性と保護性

今までは通常の液晶保護フィルムを貼っていて今回初めて強化ガラスにしてみたのですが、思っていたより違和感がないですね。

指の感触もよく、指紋が付きにくくなってるおかげかそこまで目立ちません。

多少指紋がついても軽く拭くだけですぐに綺麗になります。

また、画面自体も非常に綺麗でフィルムを付けていない時とそこまで変わらないようにも感じます。

強化ガラスの液晶保護フィルムとしてはもっとも頑丈な9Hの強化ガラスを採用しているにも関わらずフィルムの薄さは0.26mmと技術の高さが伺えます。

また、Nimasoの強化ガラス液晶フィルムは高品質を歌っているためか、購入から36ヶ月間がサポート期間となっており、品質に問題が発生した場合は全額返金または新品との交換が可能となっております。

36ヶ月間といえば3年ですね。スマホは2年程度で機種変更される方が多いかと思うので3年のサポートであれば安心して使えそうです。

 

まとめ

Nimasoの強化ガラス液晶保護フィルムについてのレビューでした。

様々なメーカーが強化ガラスの液晶保護フィルムを出していますが、名実共にNimasoの製品は優れていると感じています。

まだ使い始めて1週間程度なので今後、何かあれば追記を行う予定ですがしばらくは無難に使っていけそうです。

製品自体が安いにも関わらず高品質を提供する企業努力が素晴らしいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA