インスタグラムの自動いいねツールをPythonで作成する方法【これであなたもインフルエンサー】

みなさん、フォロワー増やしたいですよね。

可能であれば楽してフォロワーを増やしたいですよね。

そんなあなたに打ってつけなのが今回紹介する「自動いいねツール」です。

インスタグラムの自動いいねはサービスとしていろんな会社が提供していますが、いずれも月額3,000円とか結構な値段がするんですよね。

それなら自作しちゃえばいいじゃんってのが今回のツール作成に至った動機です。

 

インスタグラムの自動いいねとは

その名の通り自動でいいねを勝手にしてくれるツールです。

これ回しておくだけで勝手にフォロワーが増えていきます。

ちょっと横ばいや下り坂になっているところは、一時的にツールを回すことができなかった時期です。

それ以外の時期は笑えるぐらい順調にフォロワー数が伸びています。

表示させるデータを追加して紹介しておくと、フォローをしてフォローバックをもらっていないことや大量の投稿でフォロワーを増やしている訳でもないことがわかります。

ちなみに上記の画像のグラフは別記事で紹介しているフォロワー数の自動計測ツールを回して取得しています。

自動いいねとかやるときは一緒に計測しておくと結果が可視化できて面白いですよ。

インスタグラムのフォロワー推移を自動計測!GASとスプレッドシートで可視化してみた

 

 

インスタグラムの自動いいねツールの作り方

既に作っている人が公開しているのでそれを利用しています。

https://github.com/instagrambot/instabot

これをForkして自分用にアレンジしたものを使っています。

※Apache License 2.0なので商用利用なども可能です。

それでは早速作成手順行ってみましょう。

1.リポジトリをCloneまたはForkしてローカルに落とす

gitを使っている人には説明不要かと思いますが簡単にやるならCloneしてくればOKです。

git clone https://github.com/instagrambot/instabot.git

僕は他にも色々試してみたいことがあったのでとりあえずForkしておきました。

※ただ、インスタグラムの仕様変更か急に使えなくなったこともあってその場合にForkしてると修正取り込むのが少し面倒だったりしました。

 

2.一部のファイルを修正する

修正を加えるファイルは以下の2つです。

修正するファイル
  • examples > like_hashtags.py
  • instabot > bot > bot_like.py

それぞれ以下の部分を修正しています。

bot = Bot()
bot.login(username=args.u, password=args.p,
          proxy=args.proxy)

# ここから下を追加と修正
tags = ["ここに","いいねしたい","タグを","入力しておく"]
wait = 25 * 60  # in seconds => 25 minutes
retry = 5 * 60 * 60 # in hours => 5 hours

while True:
    try:
        for hashtag in tags:
            bot.like_hashtag(hashtag)
            sleep(wait)
    except:
        sleep(retry)

指定した回数のいいねをしたら25分間停止、予想外のエラーなどが発生した場合は5時間停止という設定です。

以前にアカウントの停止などをやたら食らったのでこのように少し安全を重視した設定にしています。

 

def like_medias(self, medias, check_media=True):
    broken_items = []
    if not medias:
        self.logger.info("Nothing to like.")
        return broken_items
    self.logger.info("Start Logging")
    self.logger.info("Going to like %d medias." % (len(medias)))
    start_count = self.total['likes'] # この行追加
    for media in tqdm(medias):
        if not self.like(media, check_media):
            self.error_delay()
            broken_items.append(media)
        self.logger.info("Total Like:" + str(self.total['likes']))            
        if self.total['likes'] != start_count and self.total['likes'] % 20 == 0: # この行追加/ここで一回につきどれだけいいねするかを制御
            break
    self.logger.info("DONE: Total liked %d medias." % self.total['likes'])
    return broken_items

ここでは1度にいいねする件数を設定しています。

この場合だと20いいねしたら処理を中断するようにしています。

上記と同じような修正をした場合ざっくりと1日で960いいねを自動で行なってくれる計算になります。

 

3.バックグラウンドで実行するようにして放置

上記の書き方は無限ループの書き方をしているのPythonをずっと動かし続ける必要があります。

そのため、レンタルサーバーやラズパイ、Cloud9など24時間動かし続けられる環境があるとベターです。

そういった環境がない場合はスクリプトを少し変えて、単発で実行するようにしてWindowsスケジューラーやCronなどで定期的に処理を実行するようにすると良いです。

 

同様にして自動フォローや自動フォロー解除も実現可能

今回は自動いいねのコードのみを紹介しましたが、instabotでは自動フォローや自動フォロー解除、コメント、自動投稿など様々な処理が可能となっています。

そのため、Pythonが読み書きできる人であればそれなりに自分の思うようなツールを作成することが可能です。

※僕自身最初は自動フォローや自動フォロー解除も組み込んでいましたが、アカウントが凍結されかけたりしたことが多々あって現在は自動いいねだけを回しています。

自動いいねであれば現状アカウント凍結などのレベルには至らないようです。(といっても1日に数千もいいねしたらさすがにアウトだとは思いますが)

 

誰でもインフルエンサーになれる時代

インフルエンサーという言葉が流行りだしてからしばらく経ちますが、最近ではインフルエンサーがインフルエンサーになりたい人たちから金を巻き上げてたりしますよね。

新しい市場が拓けたという見方をすればそれはそれで良しなのですが、個人的には情弱からの搾取の形にしか見えないんですよね。

また、実際にSNSマーケティングの知識を活用して行動すればフォロワーを増やすこと自体は可能だとは思いますが、実践するのはなかなか骨が折れます。。

僕自身SNSを活用しようと思ったことは多々ありますが、一度も成功したことないです。

ただ、成功体験はしたいということで今回のようなツールに頼る結果となりました。

このツールを使えば実際にフォロワーを数倍に増やすこと自体は可能なのでぜひ試してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA