USBとLANを変換アダプタで接続して有線でインターネットを利用する方法

USBとLANを変換アダプタで接続する

LANケーブルが直接接続できないPCで有線LANでインターネットに接続する方法を紹介します。

無線LANでも接続自体は可能ですが、安定した回線を利用するには有線LANでの接続がオススメです。

USBの端子の形に合わせて変換アダプタを利用することでインターネットへの接続が可能です。

USB-C端子と有線LANを接続する方法

PC側のUSB-CとLANケーブルの変換アダプタを利用します。

以下の製品などはUSB3.1にも対応しWindowsとMac共に利用可能です。

LANケーブルはCAT7対応の製品が高速通信などを実現する上でオススメです。

実際にMacbookと接続する方法などは別記事にまとめています。

MacbookProを有線LANで接続する方法 Macbook Proで有線LAN(PPPoE)を利用する方法|USB-C(Thunderbolt)でEthernet接続

USB-A端子と有線LANを接続する方法

最近のPCはUSB-Cに対応したものが多いですが、少し前のPCだとUSB-Aに対応した機種になっており、まだこちらを利用している人は多いかと思います。

USB-Aと有線LANの変換アダプタは以下の製品がオススメです。

USB3.0に対応しMacやWindows共に対応しています。

LANケーブルは先ほどと同様にCAT7対応のLANケーブルがオススメです。

無線LANより有線LANの方が接続が早い

家でPCを使うときにネット速度は早いに越したことはありません。

実際に無線LANと有線LANで接続時のネット速度を計測しましたが、およそ2倍程度の速度差がありました。

無線LANの回線速度

無線Wifiの速度

無線LANだとおおよそ260Mbpsでこれでも十分高速ではあります。

続いて有線LAN接続時の回線速度です。

有線LANの回線速度

有線LANの回線速度

有線LANだと540Mbpsと無線LAN接続時よりも2倍以上の速度が出ています。

大容量のファイルをダウンロードしたりビデオ会議などを行う際には回線速度が早い方がより安定した接続が可能なため有線LANでの接続はオススメです。

有線LANとルータの接続方法

USBと接続した有線LANはルーターのLANの枠にどこでも良いので接続することでインターネットへの接続が可能です。

以下はNECのルーターの画像になりますが、画像の4つあるLANポートのいずれかに接続すればOKです。

BUFFALOなど他社のルーターでも同様にLANポートがあるのでそちらに接続することでインターネットの利用が可能です。

Aterm接続口

有線LANを接続して快適なネット生活を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA