\仮想通貨は積立投資がオススメ/

【Token Pay(トークンペイ)】人気爆発中のICO!!マカフィーもXVGも推してる仮想通貨とは?

f:id:taaaaho:20171217230641p:plain

ビットコインのETFがついに認可されるか。というところで最近またビットコインの値動きが怪しくなってきましたが、それと同時にまだ価格が上昇していない草コインを狙う人も増えてきました。

今回は話題になっており、今後の値上がりが期待できる匿名仮想通貨「Token Pay(トークンペイ)のICOのメリットと参加方法について解説します。

※2017/12/27時点でTokenPayのICOは予定配布数に達したため終了しています。
※他に有望なICOとしてBANKERAを以下の記事で紹介しています。

関連記事:BANKERA(バンクエラ)持っているだけでETHが貰える仮想通貨とは?

Token Pay(トークンペイ)とは

coincheckでも取り扱われているDashやMoneroなどと同様の匿名通貨です。

匿名通貨で言えば最近XVG(ヴァージ)が高騰していることで話題になりましたが、仮想通貨の中でも今後需要が高まると注目されています。

通常のビットコインではセキュリティなどの問題もあり、それを解決することができるのが匿名通貨。その中でも技術や機能面で優れているのがToken Payになります。

TokenPay Explainer Video

ホワイトペーパーを読むと技術へのこだわりが高いことが分かります。またビットコインや既に取引所で扱われている各種匿名通貨よりも優れていることが強調されています。

ホワイトペーパーは公式サイトから確認できます。

 

Token Payの特徴は?

現在ICO真っ只中で話題となっているToken Payですが、以下のような特徴があります。

銀行と提携してサービスが提供される

f:id:taaaaho:20171217221100p:plain

銀行をプラットフォームとすることで様々な通貨に対応し、そこに匿名性を加えることで、従来の仮想通貨よりも優れた仮想通貨の決済を行うことが可能となっています。

ホワイトペーパーには「バヌアツの銀行と提携」と記載がありますが、最近スイスかEUの銀行との提携を模索しているようです。

 

既存の匿名通貨やビットコインを上回る機能

f:id:taaaaho:20171217221422p:plain

ホワイトペーパーでは他の仮想通貨と比べていかに優れているかという点と実際のセキュリティの仕組みについての記載があります。

上の画像はそれぞれの特徴を分類して、比較を行なっているものになります。これだけ見ると確かにすごい優れていますね。。。

 

XVGがアドバイザーとしてついている

既にBinanceなどの大手取引所に上場し、成功を納めている匿名仮想通貨「XVG(ヴァージ)」の開発者がアドバイザーとしてついています。

そのため、セキュリティーの技術などに対しては信頼が置けそうです。

 

マカフィーも匿名通貨推し

セキュリティソフトで有名なジョン・マカフィー氏も匿名通貨推し。実際に最近は匿名通貨の価格が上がってきてます。

 

1〜3月に有名取引所上場

こちらもホワイトペーパーのロードマップから。

2018 Q1:Add TPAY to notable exchanges

f:id:taaaaho:20171217222613p:plain

 取引所に上場することで価格が跳ね上がるのは今までの仮想通貨と同様かと思います。

 

専用のデビットカードで取引が可能

f:id:taaaaho:20171217223344p:plain

既にSpectroCoin(スペクトロコイン)などもやっていますが、Token Payも2018年の7月以降からはToken Pay保持者にデビットカードが配布され、そのカードでの決済が可能となるようです。

そこまで行くとかなり実用性が高まりそうですね。

 

Token Pay(トークンペイ)ICOの参加方法

TokenPay公式サイトから参加が可能です。

購入手順はたったのこれだけ。

1.アカウントの登録
2.TPAYの購入(ビットコイン送金)

 

1.アカウントの登録

f:id:taaaaho:20171217223657p:plain

オレンジ色のボタンをクリックして、アカウントの登録を行なってください。

入力項目は、「氏名」「メールアドレス」「パスワード」です。

登録時にチェックボックスにチェックを入れて「LOGIN TO ACCOUNT」で登録完了です。

 

2.TPAYの購入(ビットコイン送金)

Token Payの購入はビットコインのみとなっています。

ログインをすると、まずダッシュボード画面が表示されます。

下へスクロールすると、トークンペイを購入することが可能となっています。

f:id:taaaaho:20171217224210p:plain

購入の最小単位は0.01BTCとなっています。

BTCの数量を入力するとTokenPayがいくら貰えるかが表示されます。

「GET 〇〇 TPAY」をクリックすると、ビットコインの送金先アドレスが表示されるのでZaifCoincheckなどで購入したビットコインを送金してください。

 

今なら購入数の50%がボーナスで貰える

f:id:taaaaho:20171221020627p:plain

ボーナスで貰えるレートはどんどん下がって行くため早めの購入が吉です。

 

まとめ

話題となっており、高騰する可能性の高い匿名仮想通貨「Token Pay(トークンペイ)」を紹介しました。

ICO開始から10日ほどですが、既にICOの参加者が6万7千人を超えており、調達額も18億20億を超えています。

かなり期待されているICOと言えます。

ボーナスで多く貰えるうちに参加必須です!!

TokenPay(トークンペイ)のICOに参加する

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA