Fire TV Stickを有線LANに接続する方法!プライムビデオやNetflixの画質劣化やカクツキを解消

Fire TV Stickを有線LANに接続する

Amazonから発売されているFire TV Stickを使えばAmazonプライムビデオやNetflixなどの動画配信サービスをテレビやプロジェクターで簡単に楽しむことができますが、ネットの速度が安定していないと画質が悪くなったり表示がカクツクことがあります。

Fire TV Stickは基本的には無線のWifiでの接続になるためWifiの電波が弱かったりすると動画の読み込みが間に合わず画質が悪くなったりします。。

我が家では無線での接続から有線での接続に切り替えることで回線速度が安定し、画質が悪くなることがなくなりました。

本記事ではFire TV Stickを有線LAN(イーサネット)に接続する方法を解説します。

Fire TV Stickを有線LANで接続して画質劣化やカクツキを解消

冒頭でも記載ていますが、無線Wifiで電波が弱い場合以下の事象が発生します。

無線Wifiの回線が弱いと動画視聴やFireTVStickの操作がストレスに
  • 動画がカクツク、止まる
  • 動画の画質が劣化する
  • 検索や再生時のローディングが長い

せっかく楽しく動画を見たいのに映像がカクツイたり、画質が劣化してしまっては逆にストレスになってしまいます。

これらのストレスの原因はネットの速度に起因するものがほとんどでかつその速度の原因は無線Wifiによる接続が原因であることが多いです。

Fire TV Stickを有線LANで接続することで安定した回線速度の確保が可能となりAmazonプライムビデオやNetflixなどの動画を快適に楽しむことが可能です。

Fire TV Stickの有線接続に必要なもの

Fire TV Stickを有線LANに接続するためにはイーサネットアダプターとLANケーブルが必要になります。

Fire TV Stickの有線接続に必要なものは2つ
  • イーサネットアダプタ
  • LANケーブル

イーサネットアダプターはいくつか製品がありますが、Amazon純正品が性能的にも価格的にもオススメです。

LANケーブルはCAT7のものが接続が安定していてオススメです。

これらをFire TV Stickに接続することで有線LANとの接続が可能となります。

※これらを使ってFire TV Stickとルーターを接続することで有線を利用することが可能ですがネット回線自体は別途契約している必要があります。

Fire TV Stickの有線接続方法

今まではFire TV StickをテレビやプロジェクターにHDMIで接続し、電源につなげていただけですが、電源のケーブルを抜いてそこにイーサネットアダプターを接続する形での接続になります。

簡単な図で表すと以下のようになります。
(無線wifiでのルーターとFireTVStickは無線接続のため点線で表示)

Fire TV Stickを無線と有線それぞれで接続した場合の接続方法

実際の接続は商品画像がわかりやすいです。

今まで電源を接続していた部分にイーサネットアダプタを接続します。

FireTVStickとイーサネットアダプタの接続
FireTVStickとイーサネットアダプタの接続

そしてイーサネットアダプタに電源のコードとLANケーブルを接続しします。

イーサネットアダプタに電源コードとLANケーブルを接続
イーサネットアダプタに電源コードとLANケーブルを接続

これらを接続することで特別に他の設定などは不要で有線LANに接続が可能となります。

本記事で紹介した商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA