\仮想通貨は積立投資がオススメ/

【Binance(バイナンス)】手数料が安い!世界最大手の仮想通貨取引所の登録方法と使い方

世界最大手となった仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」で扱っている仮想通貨の銘柄が続々と高騰をしてますね!!

Binanceは中国の取引所になりますが、扱っている仮想通貨に有望なものが多いです。

また日本語にも対応しており、使い方もユーザーフレンドリーで使いやすくなっています。

国内の取引所は登録したけど、海外はちょっと不安、、、という人にもお勧めできる取引所です。

Contents

Binance(バイナンス)とは

2017年に中国にできた取引所です。

取り扱っている仮想通貨は約100種類程度で、日本の取引所では購入できない仮想通貨も多く扱っています。

2017年12月には取引高が世界1位となるなど、今最も勢いのある取引所になります。

Binance(バイナンス)の特徴

日本から登録するユーザーがかなり増えてきました!

何と言ってもBinanceはメリットが非常に多いです。

そのメリットをいくつか紹介していきます。

取引手数料が安い(BNBの利用で0.05%!)

Binanceは取引手数料がなんと0.1%!!

更にBinanceの仮想通貨であるBNBを手数料として支払うことで手数料を0.05%に抑えることができます。

BNBはBinance内で購入可能なので、登録したらまず少量で良いのでBNBを購入するのがおすすめです。

これはかなり重要なポイントで取引回数が多い人ほど恩恵が得られます。

国内大手のコインチェックとかだと、アルトコインの取引で3%ぐらい手数料かかってますからね。。

取引所内でトークンセール(ICO)が実施されている

f:id:taaaaho:20171221225731p:plain

過去に2回実施されており、いずれも開始数分で即完売といった人気具合。

Binanceで取り上げられる仮想通貨はどれも人気銘柄が多いです。

ビットコインのハードフォークコインが付与される

過去にビットコインは何度かハードフォークを繰り返していますが、それらの全てのハードフォークコインをBinanceでは付与されています。

(①のビットコインプラチナムは韓国の高校生のいたずらでした。)

ビットコインの最初のハードフォークで生まれたビットコインキャッシュは現在30万円以上の価格となっています。

Binance上でビットコインを保持しているだけで貰えるので、長期保有の方にもBinanceはおすすめです。

取引量に応じてベンツなどがもらえるコンペが開催される

f:id:taaaaho:20171221230229p:plain

一定の期間内で特定の通貨の取引量(売り買い)が多いユーザーに賞品が送られます。

現在は、TNB、WAVES、TRXの3つの仮想通貨が対象となっており、TNBではポルシェがTRONではベンツが1位の賞品となっています。

Binance(バイナンス)の登録方法

登録はメールアドレスのみで可能です。本人確認をしなくても1日2BTCまでであれば取引が可能です。(2BTC以上取引する場合は本人確認も必要)

登録手順も簡単3ステップ

Binanceの登録手順
1.公式サイトにアクセスする
2.メールアドレス、パスワードを入力して「登録」をクリック
3.登録確認のメールのリンクをクリックして完了

1.公式サイトにアクセスする

Binance公式サイトにアクセス

右上の「登録」または「Register」をクリックしてください。

2.メールアドレス、パスワードを入力して「登録」をクリック

PCの場合は以下のような画面が表示されるので、赤枠部分を入力してください。

f:id:taaaaho:20171221231904p:plain

スマホの方は以下の画面が表示されます。

f:id:taaaaho:20171221233012p:plain

3.登録確認のメールのリンクをクリックして完了

確認のメールが送られてくるので、メール内のリンクまたはボタンをクリックして登録完了です。簡単ですね。

f:id:taaaaho:20171221233508p:plain

Binance(バイナンス)の入金方法

まず、Binanceのアカウントにログインして、上部のバーの「預金 > 預金の引き出し」の順にクリックしてください。

f:id:taaaaho:20171221235133p:plain

すると、ビットコインのアドレスが表示されるので、そのアドレスにビットコインを送金してください。

f:id:taaaaho:20171221235246p:plain

以上で入金は完了です。同様にしてビットコイン以外の仮想通貨の入金も可能となっています。

Binanceではビットコインかイーサリアムで仮想通貨の取引が行えるため、どちらかを入金すると良いです。

国内取引所(コインチェックやZaif)から送金するなら

手数料や送金速度を考慮すると、それぞれ以下の通貨の送金をおすすめします。

Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法

続いて仮想通貨の購入方法です。

上部の「取引センター > ベーシック」をクリックするとしたの画面が表示されます。

右側から購入したい仮想通貨を選択すると、真ん中にチャート、左側に注文の板が表示されます。

f:id:taaaaho:20171222000447p:plain

購入と売却はこの画面の少し下から指値、成行の注文が可能となっています。

f:id:taaaaho:20171222000426p:plain

詳しい使い方は以下記事にまとめています。

Binance(バイナンス)はスマホアプリも使いやすい

App Storeからのダウンロードが行えないため、以下の手順でプロファイルの設定を行う必要があります。

Binanceアプリのインストール方法
1.Binance公式サイトからアプリをダウンロード
2.「設定 > 一般 >プロファイルとデバイス管理」を開く
3.「Hunan Shituo Technology Develo…」をクリック
4.「”Merdian Medical Network Corp.”を信頼」をクリック
5.表示されるポップアップの「信頼」をクリック

1.Binance公式サイトからアプリをダウンロード

以下のリンク先にスマホからアクセスしてアプリをダウンロードしてください。

https://www.binance.com/ios-install.html

f:id:taaaaho:20180103002633p:plain

2.「設定 > 一般 >プロファイルとデバイス管理」を開く

赤枠部分をクリックして進んでください。

f:id:taaaaho:20180103002654p:plain
f:id:taaaaho:20180103002701p:plain

3.「Hunan Shituo Technology Develo…」をクリック

プロファイルの一覧が表示されるので、下記の赤枠と同様のものを選択してください。

f:id:taaaaho:20180103002914p:plain

4.「”Merdian Medical Network Corp.”を信頼」をクリック

続いての画面で、赤枠の部分をクリックしてください。

f:id:taaaaho:20180103003007p:plain

5.表示されるポップアップの「信頼」をクリック

キャプチャが撮れていないのですが、ポップアップで確認画面が表示されるので「信頼」をクリックしてください。

上記の手順を行うと、Binanceアプリがインストールされます。

Binance(バイナンス)アプリの使い方

簡単に画面だけ説明しておきます。

基本的な各ペアの価格変動の確認や取引、送金など一通りの操作が行えます。

画面もかなり見やすく使い勝手は抜群です。

f:id:taaaaho:20180103003547p:plain
f:id:taaaaho:20180103003553p:plain

このアプリがあればスマホからでも取引が楽々行えます。

Web版と同様スマホアプリの場合は日本語対応できていませんが、見慣れた画面で表示されているのでだいたいの操作は直感でわかると思います。

よくある質問

Q.クレジットカードでコインの購入は可能ですか?

A.クレジットカードで直接購入はできません。日本円で購入したい場合は国内取引所でビットコインやイーサリアム、リップルなどを購入して送金する必要があります。

Q.Binanceでネム(NEM/XEM)は購入できますか?

A.NEMはBInanceでは購入できません。Binanceでは取り扱い通貨を投票で決めることもあるため、いずれ取り扱いが開始する可能性もあります。

Q.Binanceでモナコインは購入できますか?

A.モナコインはBinanceでは購入できません。Binanceでは取り扱い通貨を投票で決めることもあるため、いずれ取り扱いが開始する可能性もあります。

Q.入金時に手数料はかかりますか?

A.入金時にBinance側で手数料が発生することはありません。

Q.本人確認は必要ですか?

A.本人確認せずとも取引は可能です。ただし、本人確認をしないと1日の出金上限が2BTCまでとなります。本人確認を行うことで100BTCまで出金が可能となります。

Q.スマホサイトで日本語表示は可能ですか?

A.スマホからはWeb版もアプリも日本語対応はしていません。

Q.本人確認は必要ですか?

A.本人確認はしなくても取引自体は行えます。ただし、出金に制限がかかり、1日2BTCが上限となります。そこまで多額の取引を行わない場合は本人確認は不要です。

まとめ

Binanceは海外の取引所ですが、日本語に対応しており、画面を非常に見やすくなっています。今後、日本への上陸の話しも出ているため、今のうちから慣れとくと良いと思います。

何より、取り扱っている仮想通貨の数が多いですし、手数料もかなり安いですからね。

まだ、日本のcoincheckやzaifしか扱っていない方はこの機会にぜひ、海外取引所も登録して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です