AirPods Proレザーケース NOMAD Rugged Caseレビュー

NOMAD AirPods Proレザーケースレビュー

AirPodsのケースをずっと探し求めていましたが、ついにこれ買っとけば間違いないという製品に出会いました。

革靴や財布などレザー製品の使い込むほどに味が出てシンプルなデザインが好きな人には本当におすすめしたい商品です。

NOMADとは

NOMAD公式サイト
NOMAD公式サイト

NOMADはアメリカの企業で2012年にKickstarterのプロジェクト(日本でいうクラウドファンディングのサイト)として始まりました。

日常生活に溶け込むミニマリストのための商品開発を行っています。

iPhoneやAirPods、iPad用のケースやワイヤレス充電パッド、充電ケーブルなどモバイルグッズを取り扱っています。

いずれもデザインがスタイリッシュで思わずシリーズで揃えたくなります。

実際に僕自身もiPhoneケースとAirPodsのケースをセットで購入しました。

AppleWatchのベルトなども販売しているので僕自身はAppleWatch持っていないので買わなかったですが、持っていたら揃えていたと思います。

NOMAD AirPods Pro Rugged Case

NOMAD Rugged Case

NOMADからはAirPodsとAirPods Proの2種類のケースが販売されています。

カラー展開はブラックとブラウン、ナチュラルの3種。

NOMASのAirPodsProは3色展開
NOMASのAirPodsProは3色展開

好みの色を選ぶのが良いですが、1点気をつけたいのが、AirPods Proは全面がレザーではなく一部ポリカーボネイドが表に出ているのでそこの色の組み合わせを気にする必要はあります。

以下に側面の画像を貼り付けましたが、ブラウンとブラックはブラックのポリカーボネイド、ナチュラルはホワイトのポリカーボネイドになっています。

ブラウン
ブラウン
ブラック
ブラック
ナチュラル
ナチュラル

個人的にはブラックが好きで僕自身はブラックを選びました。

ポリカーボネイドとレザーで頑丈な作り

デザインのアクセントにもなっている上質なポリカーボネイドが使われており、それを覆う形で革靴にも使われるホーウィン社のレザーが使われています。

内側はシックなポリカーボネイド

アクセントにもなっている外側のポリカーボネイドはケースを1周する形になっています。

個人的には全面レザーのが良いのになと思っていましたが、実際に手に取ってみるとそこまで違和感がなく普通に馴染みます。

ポリカーボネイドの切り返し
ポリカーボネイドの切り返し

ケースは隙間もなくぴったりサイズ

以前にラバー性のAirPodsケース使っていましたが、使っているうちに蓋部分が緩くなってきたりしていましたが、NOMADのケースはかなりサイズ感がしっかりしています。

蓋と本体部分の隙間もほぼなくぴったりハマってます。

裏側は蓋を開くための隙間がありますが、ここはAirPods Proのケースの仕様上仕方ないところ。

側面にはストラップなどをつけられる穴が空いています。

底はある程度太いライトニングケーブルでもさせるように余裕をもった構造になっています。

蓋を開けた状態だとこんな感じ。

AirPodsの充電部分のライトは見えるようになっています。

レザーなので傷や水には注意

これは当たり前ですが、レザー製品なのでぶつけることで傷がついたり、水に濡れることでシミになることがあります。

そこだけ注意点ですが、経年変化という点ではそれすらも楽しめる商品かなと思っています。

NOMADの購入方法

Amazonでも購入することが可能ですが、公式サイトでの購入した方が安く買えるのでおすすめです。

この記事執筆時点(2021/3/7)でAmazonだと9,980円、NOMAD公式サイトだと為替の影響もありますが5,000円弱で購入可能です。

https://nomadgoods.com/products/rugged-case-airpods-pro-black-leather

Amaznoのリンクも参考までに載せておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA