プロジェクターとAmazon Fire TV Stickでプライムビデオを楽しもう!接続は簡単でミラーリングも可能!

テレビやプロジェクターからHuluU-NEXTなどの動画配信サービスを観る方法として主流になっているのがGoogleのChromeCastとAmazonのFireTVStickです。

僕はAmazonプライム会員のため、プロジェクターとFire TV Stickでプライムビデオを大画面で楽しんでいます。

Fire TV Stickはプライムビデオが見れるのはもちろんですが、その他にもHuluU-NEXTなど多くの動画配信サービスに対応しています。

その上で使い方も簡単で価格も安いため、プロジェクターを持っている方には圧倒的にオススメできます。

本記事ではプロジェクターでFire TV Stickを利用する方法について記載します。

本記事はこんな人におすすめ
  • プロジェクターの活用方法を知りたい人
  • プロジェクターとFire TV Stickの接続方法を知りたい人

Amazonプライム会員の方はもちろんのこと非会員の方でも利用は可能なのでもし持っていない方はこれを機に購入を検討するのも良いと思います。

Amazon Fire TV Stickとは

Amazonが販売している製品で、テレビやプロジェクターに接続するだけで映画やアニメ、Youtubeなどを観ることができる製品です。

プロジェクターでホームシアターを楽しむ場合、多くの人がHuluU-NEXTなどの動画配信サービスを利用していますが、Amazon Fire TV Stickならプロジェクターに本体を接続するだけで各種動画配信サービスを楽しむことができます。

Fire TV Stickで出来ること
  • Amazonプライムビデオの視聴
  • Amazonプライムミュージックの再生
  • Hulu、U-NEXT、dTVなどの動画配信サービスの視聴
  • YouTubeの視聴
  • AbemaTVの視聴
  • スマホやPC画面の投影(ミラーリング)

これらのサービスをプロジェクターの大画面で楽しむことが可能なわけです。

接続はHDMIとなっているので、ほぼほぼ全てのテレビやプロジェクターに接続することが可能です。

なので、プロジェクターとFire TV Stickがあればそれだけでホームシアターが楽しめます。

僕はホームシアターを楽しむためにプロジェクターを購入したのですが、プライムビデオをプロジェクターで観るために合わせてFire TV Stickも購入しました

Amazonプライム会員でプライムビデオをよく見るという方は購入必須です!

大きいテレビ買うより100インチのプロジェクターが絶対おすすめ!メリット・デメリットを徹底解説!

Amazonプライム会員であれば、プライムセールなどの度にFire TV Stickはセールになっているので、そのタイミングで購入するのがおすすめです!

僕は20%OFFのタイミングで購入しました。セールのタイミングは年4回ぐらい!購入を検討してる方は是非そのタイミングで!

Fire TV Stick自体はプライム会員でなくても利用は可能ですが、まだプライム会員で無い方にはこの際プライム会員になることもおすすめしておきます。

1月単位の月額制だと月500円、1年単位の年会費制だと月408円(年会費4,900円)でAmazonの動画配信サービスである「Amazonプライムビデオ」が見放題になるだけでなく、音楽聴き放題の「Amazonプライムミュージック」が利用できたり、翌日配送のお急ぎ便が何度でも無料だったりとにかくメリットが多く絶対に損はしないサービスとなっています。

Amazonプライム会員がお得すぎ!オススメしたい12個のメリットを紹介!【30日間の無料体験あり】

(海外だと同様のサービス内容で日本の3倍程度の料金となっているようです。ただ料金3倍なっても元取れるぐらいのお得感はあります。)

Amazonプライムビデオのラインナップもなかなか充実してるので初めはそれだけでも十分です。

Amazonプライムビデオのおすすめ人気作品を紹介!月額325円でここまで観れる!!

プロジェクターとFire TV Stickの接続方法

接続方法はとても簡単で、プロジェクターのHDMI差込口にFire TV Stickを差し込むだけです。

※Fire TV Stick自体電源が必要なのでコンセントも必要です。

下記の画像は公式サイトのテレビとの接続方法の図ですが、プロジェクターの場合はテレビがプロジェクターに置き換わるだけです。

Fire TV Stickとプロジェクターの接続方法

参考:Amazon Fire TV Stick

下記の画像は実際に接続した図です。左側に刺さっているのがFire TV Stickです。

そこから伸びている黒いケーブルがFire TV StickのACアダプタでコンセントに接続されています。(右側の「電源ケーブル」という記載はプロジェクターの電源ケーブルを指しています。)

Fire TV Stickとプロジェクターの接続方法

これを接続した上で、プロジェクターの入力を「HDMI」に切り替えるだけでプロジェクター上にFire TV Stickのメニューが表示されます。

初回起動時のみwifiの接続設定やプライム会員の場合はログイン情報の入力などが必要となります。

※画像のプロジェクターは格安プロジェクターの中でも人気のDBPOWERの製品です。

【DBPOWER T20プロジェクター】8,000円以下でお手軽ホームシアター!実際の写りをレビュー(画像あり)

Fire TV Stickの活用方法

実際にFire TV Stickでできることを具体的にいくつか紹介していきます。

Fire TV Stickでプライムビデオを楽しむ

既にいろいろと記載しましたが、Fire TV Stickはこれ一つでAmazonプライムビデオや各種動画配信サービスを楽しむことができます。

そのため、ホームシアターもこれだけあれば楽しめるわけです。

プライムビデオなら最新作もサクッとオンライン上でレンタルが可能なのでわざわざブルーレイなどを借りにお店にいく必要もありません。

もちろん返却しにいく手間も不要。

最近は毎週金土日と週末限定で新作なども一部の作品がレンタル100円になる「ビデオナイト」というキャンペーンをやっています。

Amazonビデオナイトは新作や人気作が100円で楽しめる週末セール!レンタル期間は30日間!

プライムビデオのラインナップもプライム会員の特典の一つとは思えないぐらい良い作品が揃っています!

海外の人気ドラマである「ウォーキング・デッド」が全作見放題だったり、「ワイルドスピード」や「ミッションインポッシブル」などの有名洋画がシリーズで見放題だったり、子供用のアニメも見放題だったりととにかく充実。

プライムビデオでのみ視聴可能なAmazonプライムビデオのオリジナル作品も最近は多くなってきています。

【バチェラー・ジャパン】シーズン2がついに配信開始!新感覚婚活サバイバルの見所紹介!

最近は松本人志のドキュメンタルにハマってます。プライムビデオならこれも無料で見放題!(お笑い好きな人にはほんとおすすめ!)

HuluとかU-NEXTとかプライムビデオ以外もFire TV Stick経由で観ることができるのでブルーレイプレーヤーとかレコーダーも不要!

ほんとにプロジェクターとFire TV Stickでホームシアター生活が完成できます。

動画配信サービスも最近はかなりコスパがよくて内容も充実してますしね!

ホームシアターで観たい動画配信サービス(VOD)の特徴まとめ|無料体験あり

金曜とか休みの日は家に帰ったらプロジェクターつけてFire TV Stickで飲みながら映画観たりしています。

子供がいる方は一緒にアニメや映画を観るのも楽しそうですね。

スマホの画面をミラーリングしてプロジェクターの大画面でスマホゲームを一緒にしたりすることも可能です。
※実際の接続方法は本記事下部で紹介しています。

休日の過ごし方がワンランクアップした気分になります。

Youtubeやプライムミュージックを楽しむ

Fire TV StickでYoutubeやプライムミュージックなども楽しむことができる

Fire TV Stickがあればホームシアターを楽しむことが出来るということは既に紹介しましたが、Fire TV Stickを推している理由はプロジェクターとFire TV Stickの組み合わせがホームシアターだけでなく、スマホやPCとのミラーリングや、Youtubeが視聴可能、プライムミュージックが聴き放題など楽しみ方が豊富であるためです。

購入の目的は映画メインで考えていたのですが、実際に使ってみると、思いの外映画以外でも活用しています。例えば、よく使うのがYouTube。

PVやMVをBGM代わりに垂れ流したりしてます。

プロジェクターの大画面でPVとか観るのも良いですよ!

ちょっとしたライブ気分でテンションが上がります。

他にもニコニコやHulu、NetFlixとかもFire TV Stickを経由して視聴が可能なのでそれらのサービスを利用している方にはそちらも楽しめますね!

Fire TV StickはAirPlayでミラーリングも簡単!

個人的に一押しなのが「AirPlay」のアプリです。
※AirPlay:iPhoneなどApple製品との画面のミラーリングのこと。

私が購入したEPSONのdremioはスマホとのミラーリングが標準だとアンドロイドしかついてないんですよね。。

iPhoneも対応してたらよかったのにと思っていたのですが、まさかFire TV Stickのアプリで簡単に接続が可能になるとは嬉しい誤算、、、、

AirPlayはiPhoneだけでなく、Mac製品はほぼ対応しているので、PCの画面をプロジェクターに投影するのもサクッとできます。

iPhoneの画面(写真や動画)をプロジェクターで投影する方法|有線・無線の接続方法紹介

そのため、AirPlayを使用すれば以下のような使い方もできます

AirPlayの楽しみ方
・iPhone・Mac内の写真をみんなで観たり、動画を観たり
・MacでYouYube流したり(YouTubeのアプリよりお手軽)
・大画面でテレビ電話をしたり(みんなが集まった時にやると盛り上がる)
・スマホゲームを大画面でしたり

ちなみにAirPlayで使用しているアプリは「AirReceiver(AirPlay&UPnP)」です。

305円の有料アプリですが、これはその価値があります!Fire TV Stick買ったら是非一緒に入れておきたいアプリです。

「AirReceiver(AirPlay&UPnP)」は使い方も簡単です。

AirPlayの使い方
1.アプリを起動し、「AirPlay」を選択
2.iPhoneでコントロールセンターを表示し、「AirPlayミラーリング」を選択
3.候補が出てくるのでそれを選択
以上で接続完了です。

今後もAirPlay並みに使えるアプリが増えてくることを期待しています。

これからもプロジェクター生活が捗りそうです。

あわせて読みたい

とりあえずお手軽にホームシアターを楽しみたい方は1万円から買える格安プロジェクターがオススメ!

格安プロジェクターをスペックで比較!価格帯別にホームシアターにおすすめの製品を紹介!

実際に格安プロジェクターの写りってどうなの?って方向けに1万円以下のプロジェクターを試用したレビュー記事も書いてます。

格安ミニLEDプロジェクター「TENKER」試用レビュー/特徴などまとめ(クーポン情報あり)

プロジェクターを置くほどのスペースが無いよって方には短焦点プロジェクターがオススメ!

テレビを置くスペースに置くだけで大画面の映像が楽しめます。

省スペースで大画面!人気超短焦点プロジェクターのおすすめ比較!!

出先やキャンプなどでも楽しむなら持ち運び可能なモバイルプロジェクターも人気!

【小型軽量で持ち運び可能】モバイルプロジェクターの選び方とおすすめ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA