TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

エンジニアが本気でオススメする作業効率化ツール5選(Windows向け)

f:id:taaaaho:20170807010151j:plain

SEとして4年ほど働いていますが、仕事をする上で欠かせない作業効率化ツールを紹介します。正直、これらを使わなかったら作業効率軽く半減するレベル。。。今回紹介するのは秀丸以外は無料ツールになるので試しに使って見てください!

オススメ順に紹介していきますね!

作業効率化ツール5選

  • bluewind - ランチャー
  • everything - ファイル検索
  • Clover - ファイラー
  • 秀丸 - エディター
  • SETSUNA2 - 画面キャプチャ

bluewind

超絶シンプルなランチャー。その分使い勝手は最高に良い!どんなソフトもフォルダもWebページでさえもこいつ一つで自由自在に飛べます!

■特徴

  • キーボードだけの操作で完結するランチャー
  • あらかじめキーワードを登録し、それを呼び出す形式
  • 起動時にパラメータを渡すことも可能(Googleを開いて〇〇を検索するみたいな) 

あらかじめ登録するという作業は必要ですが、そんなこと全く気にならないぐらい使い勝手が良いです。よく使用するソフトやよくアクセスするフォルダなどを登録しておくことで、どんなとこにでも1秒(※)で到達できます。(ソフトの起動時間等は除く)

ショートカットキーは個人的には「Ctrl + Shift + Space」がオススメですが、そこらへんは自由に設定してください。

ダウンロードは以下から、

bluewindの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

※動作OSに記載がないですが、Windows7でも10でも正常に動作します。

 

Everything

「あれ、あのファイルどこいったっけ?」が無くなります!!良くありませんか?確かに保存したはずだけどどこに保存したか分からないファイル。Everythingはドライブ全てに対してインデックスを貼るため、検索ワードを打ち込むとそのワードを含むフォルダとファイル一覧が一瞬で表示されます。

■特徴

  • ファイルやフォルダを名称や名称の一部から超高速で検索
  • インクリメンタルサーチに対応
  • 検索には「AND検索」や「OR検索」、「ワイルドカード」の使用も可能

初回起動時にインデックス作成のため、多少時間はかかりますが、それ以降はスムーズに使用することができます。上記であげたbluewindから呼び出せるようにしておくと、3秒で目的のファイルにたどり着けます!ほんと最初は感動ものでした。。。

ダウンロードは以下から

Everythingの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

Clover

エクスプローラをタブで開けるようになるツールです!これがあれば複数フォルダ開いてもスッキリとした表示にすることができます!ショートカットキーも覚えておくと便利です。

■特徴

  • エクスプローラがタブで開ける
  • chromeのような使い勝手でフォルダのブックマークとかが可能
  • ショートカットキーが便利

<ショートカットキー>

  • 「Ctrl + T」:新規タブを開く
  • 「Ctrl + Shift + T」:閉じたタブを再度開く
  • 「Ctrl + W」:タブを閉じる
  • 「Ctrl + N」:別ウィンドウの新規作成
  • 「Ctrl + Tab」:次のタブ

ダウンロードは以下から、

Cloverの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

 

 

秀丸

めちゃめちゃ高機能なエディタです!正直、使いこなせていない感がありますが、ちょっとしたところでも恩恵を受けています。秀丸にどっぷりハマると他のエディタは使いづらいと思ってしまうでしょうね。

※こちらのソフトはシェアウェアになるため、無料で使用できますが、継続して使用する場合には送金が必要になります。(起動時にダイアログが表示されます。が、送金せずともずっと全機能使うことは可能です。性善説ですね。)

■特徴

  • テキストをタブで開くことが可能
  • 無制限のUNDO&REDO
  • マクロが組める
  • Grepが優秀
  • 検索等に正規表現が使用できる

正直特徴挙げきれないですね。特に使用する機能を上で挙げました!最近はあまり使用していないですが、マクロ機能とかはかなり優秀!単純作業が驚くほど簡単にすぐ終わるようになります。無料で使えるものの、有料ソフトなので気が向かない人は「サクラエディタ」もオススメです。使い勝手は大体同じだったような。秀丸エディタに引けを取らないぐらい使いやすいことは間違いないです!

ダウンロードは以下から、

秀丸エディタの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

ついでにサクラエディタは以下から、

Sakura Editor - A Japanese text editor

 

SETSUNA2

シンプルで使い勝手の良いキャプチャソフトです。ショートカットでカーソルが変化し、その状態でキャプチャを取りたい範囲をドラッグ&ドロップすることで切り取ることができます。切り取ったキャプチャは位置を移動させたり、小さくしておいておいたり、Excelに貼り付けたりできます。

※今確認したらダウンロードサイトが閉鎖されているようでした。

 

これ以外にもIDEとしてEclipse(主にデバッグ用)とIntelliJを使用しています。IntelliJを使い出したのは最近ですが、プロジェクト全体にインデックスが貼られるため、検索関連がエグいぐらい早くてかなり使いやすいです!あとはGitとの連携も使いやすくて重宝しています。IDEまで書き出すと範囲が広がってしまうのでそれは機会があれば別記事で記載します。

作業効率化ツールはほんとどんどん活用した方が良いです!作業速度が圧倒的に変わってきます!単純な作業に時間費やすのはやめてちゃちゃっと仕事を片付けましょう!!