TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

仮想通貨にとりあえず5万突っ込んだ結果!!Ripple(リップル)のロックアップもLiteCoin(ライトコイン)のセグウィットも効果無し。。。

一昨日から仮想通貨投資初めました

だってお祭りやってたので!!

仮想通貨がバブル過ぎる。。。今からでもお祭り参加するよ!!!!リップル(Ripple)!

ところがよ、お祭り参戦した途端に終了の気配。。。。

完全乗り遅れた感があります。

 

・・・ゆうて仮想通貨は長期保有目的なのでいいんですけど!!!上がって欲しかったけど!

とりあえずで5万円入金して初めてみた

取り急ぎ、現在の結果だけ貼っとくと、

f:id:taaaaho:20170511234519p:plain

2467円の赤字です

 

まだJPYのまま持ってたりもします。直前でビビりました。←

Ripple買いたくて初めた仮想通貨ですが、なにやらLiteCoinもお祭り状態になるとのことでLiteCoinも少し買って、他にもまだ価値が低い通貨をちょろちょろと買っています!

 

ライトコインはセグウィットで上がるって話しだったのに

BitCoinを金に例えるならLiteCoinは銀と言われているほど今注目されている仮想通貨になります。単位は「LTC」。先日ライトコインのSegWitのアクティベートが完了しました。

f:id:taaaaho:20170512000834p:plain

SegWitとは、仮想通貨の「スケーラビリティ問題」を解決する一つの方法です。

仮想通貨はブロックチェーンという技術を用いて作成されているというのは基本的なところになります。取引の内容は全てブロックに格納され、それが永遠と連なっているイメージです。そのブロック一つ一つは容量が決まっており、今後取引量が増加すると、容量を溢れてしまう恐れがありました。

それが「スケーラビリティ問題」。

解決方法としては、

  • ブロックのサイズを大きくする
  • 取引情報を小さくする

のどちらかの対応が必要になります。

SegWitは「取引情報を小さくする」(圧縮する)技術になります。この技術が適用されることにより、スケーラビリティ問題を解決することができます。

これが仮想通貨にとってはかなり重要で、ライトコインより先にSegWitがアクティベートされたモナーコインは7倍の価値に上昇しました。

なのでライトコインも上がるって思ってました!

 

SegWitが採用されることが決まったタイミングで上がりきっていた

グラフにすると、以下のような感じ。

f:id:taaaaho:20170512000814p:plain

2017年3月末まで500円以下(360円前後)を推移していましたが、ライトコインへのセグウィット導入のアンケートで良い結果が出た途端にグイグイ上昇していきました。

一時期は5000円近くまで上昇しましたが、現在は落ち着いて3700円前後をうろちょろしています。

SegWitが発表された前後で比較するとその価値は10倍以上になっているのですが、いかんせん仮想通貨に興味を持ったのが3日ほど前だったので、その頃にはライトコインは既に4000円超え。。。

結果、高値で掴んで完全敗北です。。。

 

こうしてライトコインのお祭りは幕を閉じました。。虚しい。

 

Rippleのお祭りも沈静化

リップルもここ数日で静かになってしまいました。。。

f:id:taaaaho:20170512001423p:plain

3月末ぐらいまでは0.5円で推移しており、3月末に三菱東京UFJなど銀行大手で使用されることが発表され、そこからだんだんと上昇してきていました。

三菱東京UFJ銀行、米Ripple社主催のグローバル銀行間コンソーシアムへ参加 :日本経済新聞

GW明けには28円まで上昇したものの、現在は21円前後を漂っています。

こちらは、0.5円 → 28円なので約56倍の上昇になります。

こんなこと言ってもあれですが、もし0.5円時代に5万円Rippleに投資しておけば、今頃280万になっていたのに。。。

投資はこんな後悔の連続です。心を強く保たねば。。。

こちらのRippleを私は20円の時に購入しているのでこちらもほぼ利益はありません!!!

 

Rippleはロックアップがかかるとの噂

Ripple社は現在過半数以上の通過を保持しています。

f:id:taaaaho:20170512002459p:plain

参考:XRP Portal | Ripple

これらの保持している通過をロックアップ(拘束して売りに出さない)するという話しが流れています。実際にこれが行われれば、市場に出回る通貨量が増加しないため、伴って通貨の価値が上昇することが期待できます。

ただ、実際にはどうなるか分からないんですけどね。。

 

Rippleは銀行関連の実用化が進んでるからきっと値上がりする!

個人的にはロックアップにも期待したいところですが、どちらかというと、実用化が決定しているという面において期待したいです。2018年から実運用が開始されるのでそれまでにもっと買い込む予定。

今現在1BTC=20万円を超えているビットコインも開発当初は1BTC=0.07円でした。

それを考えると今現在20円のRippleが数万円の価値になってもおかしくないのでは?

って思いません?まだ20円だし、今なら大量に買い込むこともできるしねー。今現在もNEMやらLISKやらも買ってるのもその理由。将来上がったらいいなーと!甘いかな?夢ぐらい見よう!見させて!!

 

将来有望なRipple、LiteCoinはcoincheckが操作しやすくておすすめです。

口座開設(ってほどでもないけど)が3分程度で完了します。

あとは、入金して好きな仮想通貨を買うだけ!

人気どころの12種類の仮想通貨の購入が可能です。

f:id:taaaaho:20170508234537p:plain

 公式サイト:coincheck

※coincheckで扱っている仮想通貨のそれぞれの特徴についてまとめました!

Coincheck(コインチェック)で買える仮想通貨を説明するよ!ビットコイン、リップル、イーサリアム、リスク、ネム、ライトコイン...

 

まだまだこれから期待してるよRipple!!!