TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

月額1,980円。LINEモバイルにMNPしてから半年経ったので使い心地レビュー!

f:id:taaaaho:20170806235320j:plain

 

毎月8,000円ほどかかっていたSoftbankからMNPでLINEモバイルに乗り換えてから半年が経ったので、実際の料金や通信速度などの使い心地についてレビューします。

先に結論いっておくと、「ほんとLINEモバイルにしてよかった」と思っています。

LINEモバイルにMNPした理由

単純にキャリアの料金が高かったからです。 毎月8,000円て高くないですか?スマホなんてネット繋げて電話できればいいだけなのにそのコストが高すぎると感じていました。

そこで考えたのがLINEモバイルなどの格安SIMへの乗り換えです。料金プランや各サービスを考えた場合にLINEモバイルなら乗り換えても問題なさそうだと思ってLINEモバイルと契約することにしました。数あるMVNOからLINEモバイルを選んだ理由などは過去記事に記載しています。

 

LINEモバイルのメリット

使っていくうちにさらにLINEモバイルにして良かったなと思う部分もありました。

整理がてらLINEモバイルのメリットをあげていきます。

LINEモバイルのメリット

1.コミュニケーションフリープランが最高

2.docomo回線で通信速度が速い

3.申込はネットから簡単・即完了

4.データの繰越ができる

5.データ残量の確認が簡単

6.友達にデータ容量がプレゼントできる

7.LINEの年齢認証ができる

8.「いつでも電話」利用で通話料金も安い

 

1.コミュニケーションフリープランが最高

LINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信量がカウントされません。

つまり使いたい放題。最近のSNSは画像だけでなく動画も多いのでここが全て通信量にカウントされないのはかなりのメリットです。

LINEの無料通話やビデオ通話ももちろん対象となっています。僕がLINEモバイルに決めた理由もこのメリットの影響が大きいです。

 

2.docomo回線で通信速度が速い

通信速度は実際に契約して使って見るまでは割と気にしていましたが、実際に使って見るとSoftbankを使っていた頃と体感的には全く同じぐらいスイスイと通信ができています。SNSはもちろんのこと、AmazonのプライムビデオやYoutubeなどの動画サービスも止まることなく閲覧が可能です。

普段は自宅帰ったらwifiを繋いでプライムビデオとか見るのですが、普通にwifi繋ぐの忘れて視聴していることもあります。でそれに気づかないぐらい通信速度は安定しています。

 

3.申込はネットから簡単・即完了

初回の登録や解約の時のみですが、わざわざ店頭に行かなくてもいいってのは地味にメリットです。携帯の契約とか店舗行ったらかなり待たされることとかあると思うのですが、それが全くないので非常にストレスフリーです。

普通に5〜10分程度で申込手続きができます。

 

4.データの繰越ができる

普段はあまり意識するところではありませんが、LINEモバイルは使用しなかった月の通信量は次月に自動で繰り越されます。

そのため、使いすぎた月やあまり使わなかった月などがあっても安定した速度でデータ通信を行うことができます。

 

5.データ残量の確認が簡単

毎月速度制限にかかるような人はスマホの通信量が気になるかと思いますが、LINEモバイルはLINEで「LINEモバイル公式アカウント」と友達になることでボタン一つでタイムライン上でデータ残量の確認が可能です。

f:id:taaaaho:20170806224638p:plain

 

6.友達にデータ容量がプレゼントできる

こちらも「LINE公式アカウント」のメニューから簡単に行うことができます。LINEモバイルユーザー間であれば、自由にプレゼントが可能です。友達や家族がLINEモバイルを利用している場合にとても便利なサービスです。

 

7.LINEの年齢認証ができる

LINEは年齢認証を行うことでいかの2つのことが行えます。

  1. IDによる検索
  2. LINE@の運用

LINEを交換する方法ってQRコードとIDの検索がありますが、そのうちIDの検索は年齢認証が必要になっています。LINEモバイル以外の格安SIMは年齢認証が行えないため、ID検索が使えません。

ここができている格安SIMはLINEモバイルだけになります。。。といってもQRコードで交換できるので特段不便ではありませんが。

どちらかと言うと重要なのはLINE@の方かなと。こちらもブロガーや芸能人以外はあまり使っているイメージはありませんが。

 

8.「いつでも電話」利用で通話料金が安い

LINEモバイルが唯一弱点としていた通話料金も2017年6月19日に「10分電話かけ放題」オプションがリリースされ、同時に「いつでも電話」アプリ利用で今までのユーザーも通話料金が半額になりました。

  基本 「いつでも電話」利用 10分電話かけ放題
オプション月額料金 0円 0円 880円
国内通話料 20円/30秒 10円/30秒

10分以内0円
(10分超過分は10円/30秒)

今まででも十分便利なサービスでしたがこれを受けて格安SIMの中では頭一つ抜きん出たのではないかと思います。

いつでも電話
いつでも電話
無料
posted with アプリーチ

実際のデータ通信量と料金 

LINEモバイルに申し込むとしても日々どの程度通信量を消費しているのか分からないといった人もいると思います。そんな人たちに参考になればと僕の通信量を公開します。

通信量

普段のスマホの使い方

  1. SNSチェック(Twitter,Instagram,Facebook)
  2. ブログ閲覧(safari) 
  3. noteでメルマガ閲覧
  4. 日々気になったこととか欲しいものとか調べる(safari) 

このうち、SNSは通信量がカウントされないので下3つが普段の通信量になります。

少ない日で30MB〜多い日で400MB(※)まであり、基本は50〜100MB程度の通信を行なっています。また、家ではwifiに接続しています。

※恐らくyoutubeなどの動画をwifi繋がずに見てしまった日

上記のような使い方で月3GBのプランで契約していますが、速度制限にかかったことがありません。LINEモバイルはよくキャンペーンで通信量増加などを行なっているため、実際には月3GB以上使えていると言うのもあります。

おかげで先ほどキャプチャも載せましたが、繰越が2.5GBもあります。。

 

月の料金

今年の3月から使用しており、月の料金は以下のようになっています。

  支払金額合計(税込) プラン料金 割引料金 契約時手数料 消費税等
3月 3,672円 1,690円 -1,690円 3,400円 272円
4月 1,827円 1,690円 - - 137円
5月 1,827円 1,690円 - - 137円
6月 1,827円 1,690円 - - 137円
7月 40円 1,690円 -1,690円 - 40円

 契約月のみ契約時の事務手数料などで少し高くなっていますが、それ以降は月額2,000円以下となっています。7月にも割引が効いているのは契約時に基本料金無料のキャンペーンが適用されたためです。8月にもそのキャンペーンが適用されるため、8月の料金も40円程度になります。

※2017年8月6日現在では、データ通信量増加のキャンペーンとキャッシュバックのキャンペーンが行われています。詳しくは公式サイトを確認してください。

 

LINEモバイルがおすすめの人

以下に該当する人はLINEモバイルにすることでストレス無くスマホの月額料金を下げることができます。

docomoでスマホ契約している人

LINEモバイルはdocomo回線を利用しているため、今現在docomoを利用している人は端末を買い替えたりすることなくMNPで乗り換えが可能です。

 

SNS(Instagram,Twitter,Facebook)をメインに利用している人

僕はこれです。コミュニケーションフリープランでSNSは使い放題になるためLINEモバイルがおすすめです。特にInstagramとかで写真や動画を載せまくる人とかは是非LINEモバイルにしましょう!

 

LINEの無料通話、ビデオ通話を頻繁に使う人LINEでよく写真を共有する人

LINEの通信量もカウントされないため、使いたい放題です。こういった人もLINEモバイルにすることでお得に節約することができます。

 

家ではwifiを使用している人

重たい通信は全てwifiでしている人はLINEモバイルなどの格安SIMにすることで通信量が削減できます。1日中家にいる専業主婦などの人であれば月1GBのプランでも十分だと思います。

 

上記のいずれかにでも当てはまったらLINEモバイルがおすすめです。MNPすることで電話番号も現在のままで手軽に乗り換えられます。

詳しくは公式サイトを確認してください。