TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

ついに!FUNDINNO第一号案件はBank Invoice株式会社!!さぁベンチャー企業の株主になろう!

やっときましたね!FUNDINNOの案件!

あまりにも出てこないからこのまま消えて行くかと思いきやしっかり出てきました。

FUNDINNOってなんぞや?って人は以前書いた記事どうぞ。

ベンチャー企業に投資ができる!?日本初の株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」

 

読むのがめんどくさいって人ように前回の記事のまとめ部分だけ書いときますね。

まとめ

  • FUNDINNOは株式投資型のクラウドファンディング
  • 非上場のベンチャー企業・中小企業に投資することで株式が得られる
  • ハイリスク・ハイリターンの投資方法
  • 投資先企業が上場すれば莫大な利益が得られる可能性がある
  • 投資先企業が倒産すれば投資資金は全て失う可能性がある

ソーシャルレンディングとか個人での投資が流行ってきていますが、FUNDINNOもそんな投資先の一つになります。

ベンチャー企業に投資ができるサービスは国内では初になるため、かなり注目が集まっていました。第一号は乗り切れずにあっという間に受付が終了していました。。。

f:id:taaaaho:20170425004314p:plain

ちなみに案件となった会社は請求書の電子化を行うシステム会社のようです。

公式サイト:Bank Invoice株式会社|紙をなくす会社。

Youtube:


Bank Invoice

 

今回の案件は目標募集金額が500万円、上限応募額が1500万円となっていました。既に応募が締め切られているので上限金額に達したということですかね!

89人が投資したということで平均すると一人17万弱ぐらいですかね!この会社が上場まで漕ぎ着けたらどの程度のリターンがあるのか楽しみですね!今回は見逃しましたが、次回はもうちょっと参加するつもりで見てみるつもりです。

第一号が出てくるまで時間はかかりましたが、この後はもう少しスムーズに進むことに期待ですね!!とりあえず登録自体は済ませているので、あとは案件決まったら、入金して応募待機ってところで!

登録まだの人はとりあえず登録しとくと良いかと!年会費などは発生しないので!(ただ、審査が厳しくて落ちることもあるという噂がありますが、、、、)

公式サイト:株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO

銀行に預金しとくのも勿体無いですからね、、、と言ってもFUNDINNO自体はハイリスクハイリターン系の投資になるので実際に投資するときには注意が必要ですね。

低リスクで地道に稼ぐならやっぱりソーシャルレンディングですかねー!

まだ預金してるの?ソーシャルレンディングで利回り10%超えの資産運用しよう!!

 

以上。