TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

FUNDINNO(ファンディーノ)第6弾案件はIoT!!!生活家電やIoT商品を提供する株式会社SKR!

f:id:taaaaho:20171007212033p:plain

FUNDINNOの投資家登録を強制解除されてから5ヶ月。。。

当時は第1号投資案件がようやくでて第2号はなんだろなーと思っていた時期ですが、そこから早いもので既に第6号投資案件までプロジェクトが増えています。

関連記事は以下

FUNDINNO(ファンディーノ)の投資家登録が強制的に解除された。。。

ベンチャー企業に投資ができる!?日本初の株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」

 

ソーシャルレンディングだったり、仮想通貨による、ICOだったり資金調達方法は様々に増えてきましたが、直接株式を購入できるのはFUNDINNOだけですからね。

今後も続々と案件が成立していくことが期待できます。

FUNDINNOの投資家登録はこちら

 

それでは第6号案件の内容を見ていきます。

 

 

株式会社SKRとは?

ライフスタイルにサプライズを与える生活家電とIoT商品をご提供します。

現在、目まぐるしく画期的な商品が生まれ、私たちの生活はどんどん便利になっています。しかし、裏を返すと私たちの生活はまだまだ不便な部分が沢山あるとも言えます。
弊社では、誰もが一度は思ったことがある「こんな商品が欲しい」を実現させ、人々のライフスタイルをより快適にするために、生活家電とIoT商品を中心に日々研究開発を行っております。
「こんな商品が欲しい」が「こんな商品が欲しかった」に変わったときの驚きは感動に変わります。
弊社ではそんなライフスタイルにサプライズを与えるモノづくりを行っております。

https://fundinno.com/projects/6

上記のように生活家電とIoT(※)を扱っています。

IoTの分野は今後どんどん発展していくと思うので期待が高まりますね。

※IoTとは:「Internet of Things」の頭文字を取ったもので直訳すると「モノのインターネット」。パソコンやスマホだけでなく、冷蔵庫やエアコンまで全ての「モノ」をインターネットに接続する技術を指します。

ちょっと話しがずれますが、IoTって活用すると面白いことができるんですよね。

身近な例で言うと、高速道路のトイレで個室の空き状況が分かるのもIoT出し、外出先からエアコン操作して家につくタイミングで空調が完璧な状態にするとかもIoT。冷蔵庫の中身を冷蔵庫が教えてくれるのもIoT。IoTは少しずつ生活に溶け込んできています。

市場規模で言うと、2016年時点で国内のIoT市場規模は約5兆円、2021年には約11兆円になると言われています。

参考:2016年の国内IoT市場規模は5兆270億円、2021年には11兆円規模に~IDC Japan調査 - クラウド Watch

さて、そんなIoTを扱っているSKRなので今後に期待ですね。

 

SKRの扱っている商品は?

IoT商品ではないですが、既に生活家電をいくつかリリースしており、Amazonなどで購入することもできます。

ライフスタイルを快適にする生活家電ブランド「ADIR(アディール)」

「ADIR」は空気洗浄機、アロマディフューザー、季節家電をはじめとする生活家電を中心に、日々の生活に「癒し」と「快適さ」を提供することをモットーとした生活家電ブランドです。
既存の類似商品を分析し、デザインから機能に至るまでユーザーに最高の使い心地で使っていただけるよう、常に研究を行っております。また、3万円以下の低価格帯の商品が中心であることから、特にギフトイベントにおける贈り物としての需要が高く、贈る大切な人の負担にならない、実用性のあるプレゼントとして人気を博しております。

 

物に巻きつけて使うことができるフレキシブルタイプのビデオカメラ「PIC」

クラウドファンディングで目標達成率289%を記録した人気商品。

 2つの回転モップで隅々まで綺麗にするクリーニングロボット「Everybot」

乾拭き、水拭きなど6種類のモードが搭載されています。

アロマと空気清浄機を組み合わせた「Selba S」

現在は生活家電が中心となっていますが、今後はIoTの商品作りも進めていくようです。

商品紹介の動画を載せておきます。

www.youtube.com

 

 

IPOの予定は?

投資を行うにあたって気になるのが株式上場のタイミングです。

株式会社SKRの公開されている事業計画は以下の図のようになっています。

2022年に上場(IPO)が予定されています。

f:id:taaaaho:20171007210137p:plain

会社の公式サイトを確認すると、海外支援や不動産なども手広くやっているようです。

海外支援・営業支援・不動産 株式会社SKR

事業内容的に今後発展していく可能性は十分ありえますね。

期待したい企業です。

 

 

まとめ 

・FUNDINNOの第6号投資案件は株式会社SKR

・生活家電やIoT商品を中心に海外や不動産も視野に入れた経営を行なっている。

・既にいくつか製品を出しており、人気も高い。

・市場規模が拡大するであろうIoTに力を入れている。

割と期待できる企業かなと思います。

 

株式会社SKRに投資するにはFUNDINNOでの投資家登録が必要です。

投資家登録は以下のFUNDINNO公式サイトから行えます。

FUNDINNO公式サイト