TAKEIHOー雑記特化型ブログー

仮想通貨、ホームシアター、カメラなどを紹介

MENU

仮想通貨(ビットコイン)を買うには?おすすめ仮想通貨取引所をランキングで徹底比較!!

f:id:taaaaho:20180204192349j:plain

ビットコインなどの仮想通貨を始める際にまず行うのが仮想通貨の取引所のアカウント作成(口座開設)になります。

2018年2月現在でも国内だけでも「bitFlyer」や「Zaif」などの主要取引所の他に数十を超える仮想通貨の取引所があり、海外の取引所まで考えると日本人に人気の「Binance」なども含めて100に及ぶ数の取引所があります。

本記事では仮想通貨の取引を行うに当たってのおすすめの取引所を紹介します。

仮想通貨取引所はどこがおすすめ?

結論から言うと、国内の取引所であれば、「bitFlyer」や「Zaif」、「bitbank」が手数料や使いやすさの観点からオススメになります。

次にある程度取引にも慣れて、他の仮想通貨なども購入することを考えると、海外取引所が視野に入ってきます。

海外取引所は、日本の取引所では扱っていない仮想通貨が多く手数料も日本の取引所より安いことが大半です。

使い勝手だけで言えばぶっちゃけ海外取引所の方が使いやすさも手数料の安さも日本の取引所より上を行っています。

実際に海外取引所をメインで使って、日本の取引所は日本円の入出金にしか使っていない人も一定数はいるようです。
※下記のアンケートの結果を見ると約4割の人は海外取引所がメインです。

そのため、日本の取引所と合わせて海外の取引所も利用することをオススメします。

 

仮想通貨取引所おすすめランキング

1位:Zaif - 手数料が安く積立投資も可能

国内の取引所で一番オススメできるのが「Zaif」です。

【Zaifの特徴】
・取引手数料が安い
・取り扱い銘柄(トークン)が豊富
・自動積立に対応している唯一の取引所
・サーバーが弱いのが唯一のデメリット

関連記事:【Zaif(ザイフ)】NEMやモナコイン、イーサリアムなど仮想通貨の積立投資が可能!手数料も安い!初心者におすすめの取引所!

手数料が他の取引所より安く、扱っている通貨数も多いのが特徴です。

ビットコインの売買に至っては、手数料が「-0.01%」となっており、売買を行う度に手数料が分の費用が逆に貰えるという謎仕様です。

f:id:taaaaho:20180204174740p:plain

更になんと行っても特徴的なのが、「仮想通貨の自動積立」が行える点です。

これらの特徴があるため、Zaifは初心者から玄人まで多くの人が利用する取引所になります。

実際に僕地震もNEMの売買はZaifで行なっていますし、毎月3万円の積立投資も行なっています。

関連記事:Zaifコイン積立なら毎月1000円から!仮想通貨で低リスクな積立投資をしよう!

唯一のデメリットはサーバーが弱いと言う点。。。

基本は大丈夫なのですが、大きなニュースが流れてみんなが一斉に売買を始めるとなかなか注文が通らないとか、サーバーが落ちたりします。。

インフラ面なのでいずれ改善はされるとは思いますが、手数料などサービス面が良いだけに残念なポイントです。

と言っても総合的に見ると良い取引所と言えるのでアカウントの登録がまだの方は登録だけでもされることをお勧めします。

f:id:taaaaho:20180131000332p:plain

アカウントの登録申請をすると、ハガキが送られてきてハガキに記載されているコードを入力することで登録完了となり取引が可能となるのですが、このハガキが届くまでに結構な時間がかかるので要注意です。

 

 

2位:bitbank - リップルを安く買うならここ

続いてのオススメは「bitbank」になります。

【bitbankの特徴】
・取引手数料が安い
・2018/3/31まで取引手数料無料のキャンペーン中
・アルトコインの取り扱い数は国内第2位
・リップルを最も安く買える

bitbankは知名度で言うと、ZaifやbitFlyerより劣りますが手数料の安さやリップルが安く買えることなどで人気が出てきている取引所になります。

リップルが買える取引所として「コインチェック」が頭に浮かぶ人が多いと思いますが、コインチェックは販売所形式での取引となるため、手数料が3%程度かかります。

それと比べてbitbankでは手数料が0.5%程度と遥かに安く購入が可能です。
(現在はキャンペーン中で手数料が無料となっています)

リップルはSBIでの取り扱いが決まっているなど日本人に人気の仮想通貨の一つのため、安く購入するためにbitbankを利用する人が増えています。

取り扱っている銘柄も以下のように「コインチェック」に続いて豊富になっています。

【bitbank取り扱い銘柄】
・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアム(ETH)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCC)

Zaifで取り扱われていない仮想通貨、「リップル」「ライトコイン」を購入したい場合はbitbankがおすすめです

 

3位:bitFlyer - FX取引量世界一位

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

なんと言っても取引量の多さが特徴的なのがbitFlyer(ビットフライヤー)です。

取引量が多いのはそれだけ使いやすく、サービスが安定している証拠になります。

【bitflyerの特徴】
・FX取引量世界一位
・盗難補償(日本円不正出金への対応)あり

以下のグラフは取引量の推移を表したものになります。

グラフを見てもわかるようにbitFlyerの取引量は圧倒的に多いです。

コインチェックの取引量も増加傾向にありますが、コインチェックはGOX事件などもあったため、まだしばらくはbitFlyerの天下が続くことが予想できます。

f:id:taaaaho:20180204181843p:plain

 

また、日本円の出金のみですが、500万円までの盗難補償があります。

仮想通貨のまま盗難されたら補償されないそうなので、あまり意味が無いような気もしますが、保険会社と契約して補償を厚くしているという姿勢に関しては信頼が置けます。

仮想通貨はまだ国の制度が整備中の段階なので、各取引所が率先して補償の整備などを勧めてくれると利用するユーザーとしては安心できますね。

 

FXと言えば、bitFlyerと言うぐらい知名度と実績があるのでビットコインのFXを初めてみたい方はbitFlyerを利用すると良いと思います。

bitFlyerは熟練のプレイヤーも多数利用しており、日次で数百万稼ぐような人もゴロゴロいます。

上手く利用できれば一攫千金も夢ではありませんね。
(あくまでも余剰資金での取引をおすすめします。)

 

4位:Binance - 手数料激安で日本人に大人気

f:id:taaaaho:20180204183501j:plain

こちらは海外取引所になりますが、手数料の安さや使い勝手がかなり良いのでぜひ使ってみてほしい取引所になります。

【Binanceの特徴】
・取引手数料が激安(0.05%)
・国内取引所では買えない銘柄が豊富(約100種類)
・取引量が世界一位

僕がメインで使っている取引所です。

正直一番おすすめしたい取引所なのですが、海外取引所と言うだけで抵抗がある方も多いと思うのでこの順位にしています。

関連記事:【初心者向け】Binance(バイナンス)の使い方!日本語にも対応している仮想通貨取引所!

バイナンスは手数料が安くて取り扱っている仮想通貨の種類が豊富と言う点だけでも良いのですが、さらにスマホアプリがめちゃめちゃ使いやすいです。

それだけしっかりしている取引所なので取引量が世界一位となっていた時期もあります。
※2018年2月時点では世界第二位の取引量になっています。

バイナンスは以前まで日本語対応していたのですが、現在は日本語の対応は無くなったようです。。。

使い方に関しては以下の記事で画像付きで説明していますのでそれを見ればだいたいわかるかと思います。(UIは変わっていないので)

関連記事:【初心者向け】Binance(バイナンス)の使い方!日本語にも対応している仮想通貨取引所!

国内の取引所は本人確認が必須のため、アカウントの登録に数日〜数週間ほどかかりますが、海外取引所はメールアドレスのみで登録が可能となっており、すぐに取引自体も行うことができます。
(本人確認のプロセス自体もありますが、しなくても一日の上限があるものの取引が可能となっています。)

一時期は人気がありすぎて登録が一時停止となっていた時期もあります。

登録自体は3分程度でサクッと完了できるので、登録がまだの方は登録が可能なうちに登録をオススメします。

 

 

5位:コインチェック - 扱いやすさと取り扱い銘柄は国内No.1

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最近はGOX事件などがあったこともあり、登録は一時的に停止されていますが、扱いやすいインターフェースや取り扱っている銘柄が有望なものが多い点が評価のポイント

【コインチェックの特徴】
・見やすさと操作性は抜群
・国内ではコインチェックでしか買えない銘柄が多数(ただし販売所形式)
・GOX事件を経験している

 GOX事件でセキュリティ面で不安視がされていますが、事件発生まではインターフェースが見やすく、初心者でも扱いやすく、最初に登録するのがオススメの取引所として人気を誇っていました。

関連記事:コインチェックで580億円相当のGOX(ハッキング)被害!原因と今後の対応は?

また、取り扱っている銘柄が他の国内取引所では買えないものも多くそう言った点でもポイントが高いです。

ただし、コインチェックのビットコイン以外の通貨は「販売所形式」のため、取引手数料が3~5%と高めに設定されています。

そのため、国内の他の取引所で扱っていない仮想通貨を購入するならコインチェックと言う使い方をされている方も多いです。
(こういう人たちは慣れてきたらBinanceなどの海外取引所を使い出しますが。) 

よくTwitterなどで見かける値段のウィジェットなどもだいたいコインチェックのアプリです。

 

 

まとめ

今回は5つの取引所をおすすめ順に紹介しました。

他にもおすすめの取引所はありますが、また別の記事で記載したいと思います。

取引所間の手数料の差や取り扱っている仮想通貨の種類が異なるため、複数の取引所でアカウントを作成しておくことをおすすめします。

また、リスクヘッジの観点でも複数の取引所で取引を行うことがおすすめです。

コインチェックのGOX時にも複数の取引所に資金を入れていたので被害が少なくて済んだと言う人も多いです。

国内取引所は、いずれも本人確認の書類が郵送で届くのに時間がかかるため、直近で取引を行う予定がなくてもアカウントの作成だけ先にしておくことをおすすめします。

アカウントの登録作業自体はどれも5分もあれば完了するので。

今回紹介した取引所

1位:Zaif - 手数料が安く積立投資も可能

2位:bitbank - リップルを安く買うならここ

3位:bitFlyer - FX取引量世界一位

4位:Binance - 手数料激安で日本人に大人気

5位:コインチェック - 扱いやすさと取り扱い銘柄は国内No.1

 

関連記事