TAKEIHOー雑記特化型ブログー

仮想通貨、ホームシアター、カメラなどを紹介

MENU

【仮想通貨取引】初心者が短期間で資産を倍増させる方法とは?

f:id:taaaaho:20180103234330j:plain

SNS上で「資産〇〇倍達成」「億り人になりました」といった人をよく見かけるようになりました。

投資は長期で複利を利用して稼ぐものだと言われてきていましたが、仮想通貨だと短期でも数倍、数十倍が狙えます。

「億までとは言わないけど、こずかいが増えたら嬉しいな」の感覚で仮想通貨を始めた人も多いかと思います。

そういった人たちに向けて、仮想通貨取引を行う上での基本的なポイントなどをまとめました。

短期で稼ぐならアルトコイントレード

昨年ビットコインは年初の10万円から最高240万円まで約24倍の価格高騰を見せました。

2017年は何を買っても儲かる時代だったので、かなり儲けた人が多いです。

しかし、国内で取り扱われている通貨は既にある程度価格が上がって成熟期に入っており、今後短期間で10倍になるかと言われるといささか微妙なところがあります。

ちなみに、去年のコインチェックなどの銘柄の高騰率は以下

夢がありますね。この程度の高騰が2018年は海外取引所のアルトコインを中心に起こりうる可能性があります。

なので短期間で資産を倍々に増やしていきたいのであれば、海外取引所でのアルトコイントレードが適しています。

 

BinanceとKucoinのアルトコインが狙い目

海外取引所と聞くとハードルが高く感じる方もいるとは思いますが、

Binance(バイナンス)とKucoin(クーコイン)はいずれも日本語に対応した取引所のため、英語がわからなくても心配ありません。

また、画面が非常に見やすく直感でもある程度の操作が可能です。
(特に国内取引所を使ったことがあればよりわかりやすいです。)

バイナンスとクーコインはいずれも2017年の中頃〜後半にできた海外の取引所で手数料の安さや取り扱っているアルトコインの豊富さで登録している日本人も多くいます。

それぞれの取引所の特徴や使い方などはいかの記事を参考にしてください。

関連記事:【Binance(バイナンス)】手数料が安い!世界最大手の仮想通貨取引所の登録方法と使い方

関連記事:【KuCoin(クーコイン)】第2のバイナンス!?仮想通貨取引所の特徴・登録方法を解説

バイナンスとクーコインは取引量が世界のトップレベルに多く、価格変動も激しいです。

1日で価格が2倍になることも珍しくありません。

f:id:taaaaho:20180103193729p:plainこの日はSNTが1.7倍になっています。AIONも1.4倍。

これ以上高騰する日も珍しくないのがバイナンス。

コインチェックとか日本の取引所と比べて手数料も安いのが短期で稼ぐポイントです。

コインチェックだと売買するだけで10%近く手数料で持っていかれるので。。

なかなか短期で利益出そうと思ったら爆上げ来ないと難しいです。

 

投資銘柄の選び方・買うタイミング

正直ここが一番難しいところです。

が、現状仮想通貨は全般的に発展途上なのでだいたいの通貨が右肩上がりです。

なのでぶっちゃけ適当に買って1週間も待っていれば上がります。笑

ポイントとしては、以下を意識してください。

投資銘柄選びのポイント

・1.絶賛高騰中の通貨は避ける

・2.ビットコインが高騰中は様子をみる

・3.チャートや価格を参考にする

1.絶賛高騰中の通貨は避ける

仮想通貨に限らず、相場は上昇と下降を繰り返します。

仮想通貨が全体的に右肩上がりと言っていてもそこは変わらず、上がったり下がったりしながら長期的にみると上昇をしているという状況です。

なので、高騰している通貨はこの後値段が下がる可能性があります。

短期投資で一番やってはいけないのは、高値掴みのため、ここは注意してください。

上がり始めならまだ良いですが、既に50%も100%も上がっていたら触らない方が良いです。

f:id:taaaaho:20180103200540p:plain

すなわちその逆も言えます、「下がったら次は上がる」日本人の好きな逆張りですね。

「悲鳴で買って、歓喜で売る」という名言もありますし。

 

2.ビットコインが高騰中は様子をみる

12月からビットコインは停滞気味でアルトコインに資金が流れ込んでいますが、ビットコインの上昇が始まると、ビットコインに資金が集まる傾向があります。

RippleやNEM、NEOなどの一部のアルトコインは最近はビットコインに連動しない値動きとなっていますが、いずれにしても注意が必要です。

投資はタイミングが重要で、焦って購入すると痛い目をみることが多いです。

そのため、ビットコインでの影響がなさそうであれば購入すれば良いですが、そうでなければ控えるべきです。

 

3.チャートや価格を参考にする

「1」の内容と少し被りますが、まだチャートが高騰していないものや価格が安いものは今後高騰する可能性があるため、狙い目です。

XVGやTRXなどはいずれも上記にチャートが高騰しておらず、価格が安いものでしたが最近両方とも高騰しました。

結局は上昇率(%)で利益が出るので1単位あたりの価格とか関係ないのですが、心理的に買いやすいのか上がりやすい傾向があります。

1単位あたりが安いとイナゴ(※)しやすいですしね。
※イナゴ:高騰中の銘柄に飛びつくこと。イナゴタワー。

 

仮想通貨の利確のタイミング

投資銘柄の選び方、買うタイミングに続いて難しいのが利確(売る)タイミングです。

短期であれば、2倍にでもなったら即売ってOKです。

ただ、そこは板の厚さやテクニカル指標、ファンダメンタル的な観点(仮想通貨のニュース)で判断ができるとなお良いです。

仮想通貨で短期でやるならそこまでテクニカルは意識しなくても良いきもするので、直近では板の厚さを見て判断するぐらいで良いです。

もちろん興味があれば調べて見てください。

(「チャート テクニカル」とかで調べればいっぱい出てくるかと。)

バイナンスやクーコインであれば、板の厚さは簡単に確認が可能です。

以下のような板であれば、もう少し様子見するのもあり。

f:id:taaaaho:20180103202227p:plain

以下のような板であれば、売りが厚いので一旦利確した方が良さげ。

f:id:taaaaho:20180103203125p:plain

 

短期投資で守るべきこと

よく言われていることですが、投資を行う上で守るべきことを記載しておきます。

仮想通貨投資で気をつけること
1.余剰資金で行うこと
2.SNSの情報は全て疑うこと
3.一つのチャンスを逃してもチャンスはまた来る
4.指値注文を利用する

1.余剰資金で行うこと

誰もが言うやつですね。

基本的に生活資金まで手は出さないようにしましょう。

別の投資にしていたものを仮想通貨に回すとか、貯金の一部を運用するとかそのぐらいにしておかないと、非常に危険です。

特に短期トレードで含み損発生時は精神的な負荷が強いため、普段はしない行動をして思わぬ損失を出す可能性もあります。

 

2.SNSの情報は全て疑うこと

SNS上での「〇〇って通貨が上がりそう」とかの発言は大体がポジトークと言われるもので、そのSNSを見た人が同じ通貨を購入して価格をあげることを目的としています。
(実際全てが全てそうではないですが、そんぐらいの気持ちでSNSは見ましょう。)

実際、結構な人がこの手法を使用しており。

一部の人が手法として公開して注意喚起をおこなっています。

ただ、これはうまく利用することで儲けることもできます。

単純に、これらの発言は相場を動かすための発言であると言うことを知っておいてください。

 

3.一つのチャンスを逃しても次のチャンスが来る

特定の通貨が高騰すると、Twitterなどでも盛り上がり「買わないと損する」といった気持ちになり、非常に買いたくなりますが、そういう時こそ冷静に行動してください。

そういう時に慌てて購入すると、高値掴みで損をする可能性もあります。

先ほども記載したようにTwitterなどのSNSの情報は価格操作のために行われることも多いです。

かつ、相場は上昇と下降を繰り返すのでまた下がってきて買うチャンスは必ずあります。

また、その通貨以外の通貨で同様に価格の高騰が考えられます。

 

4.指値注文を利用すること

実際に仮想通貨投資を初めて、ポジションを持つとチャートが気になって仕方なくなります。

さらにポジションで損失が増加していくと、精神的に結構きつくなったりします。

そういったことが起きないように利用したいのが指値注文です。

指値注文は「この価格になったら買う/売る」というのをあらかじめ指定して行う注文です。

これをある程度指定して置くことでチャートを気にせず生活ができます。

結局見て手動で決済するのと、指値を決めておいて決済するのと何も変わらないですからね。

それならば、ストレスフリーでいられる指値を利用した方が良いよね。って話しです。

 

まとめ

2017年に大きく盛り上がった仮想通貨ですが、2018年も海外の取引所を中心にまだまだ盛り上がる可能性がおおいにあります。

有望なアルトコインの取引が可能なBinanceKucoinで資産倍増を狙いましょう。

 

関連記事