TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

事前登録できてる?COMSAのICO!乗るしかねぇこのビックウェーブに【第3弾】!!

f:id:taaaaho:20170810012029j:plain

来ましたね!ビッグウェーブが再び!

今まで度々仮想通貨のビッグウェーブには乗り損ねて来ました。

今まで悔しい思いを下過去のビッグウェーブはこの2つ。。。

  1. GW明けの仮想通貨バブル
  2. ビットコイン分裂騒動

第1の波:GW明けの仮想通貨バブル

リップルが世界中の銀行で実用されることが決まったり何やらでビットコイン及びアルトコインが軒並み高騰!

当のリップルに至っては0.7円から50円近くまで上昇!!

71倍ですよ!!

仮想通貨がバブル過ぎる。。。今からでもお祭り参加するよ!!!!リップル(Ripple)! 

この時にもしリップルを1万円買っていたら、71万になってたってこと!

悔しい!!

 

第2の波:ビットコイン分裂

これはつい最近ですね。直前まで値崩れ起こすとかビットコインキャッシュがタダで手に入るとか色々噂ありましたが、蓋を開ければビットコインキャッシュがタダでもらえた上にビットコイン自体も暴騰するという。。。

まあ元々ビットコイン自体を買うつもりはなかったのでこれに関してはそこまでショックはなかったのですが、この波を上手く乗りこなした人たちがいるようで。

目の前で二つも波を逃して軽くショックに打つひしがれていました。

 

第3の波:COMSAのICO

そんなタイミングで第3のビッグウェーブの情報がやって来ました!しかも今回のは前2つの波と違ってある程度情報がしっかりしており、かつ準備期間もある!!

今度こそ波に乗ろうじゃありませんか!!!

※COMSAのトークンセールは10月2日開始です。

 

COMSAとは

一言でいうと「ICOのプラットフォームとなるもの」と言えます。

実際のビジネスに置いてICOを利用したい企業がいたとしても今現在プラットフォームがないため、独自に実施する必要があります。そこにはコストだったりセキュリティだったり数多くの問題が存在していました。

その解決策となるのがCOMSAになります。

 

ICOとは

"Initial Coin Offering"の頭文字を取ったものになります。

企業や団体が資金調達を行う手段としてブロックチェーン上で仮想通貨やトークンを発行し、個人などの不特定多数に販売を行うことをさします。

簡単に言うと、仮想通貨での資金調達です。

株で言うと、IPOのようなものです。(結構違うか。。)

【投資】株を始めるならIPOがお勧め!初心者の資産運用!

今までは資金調達と言えば、ベンチャーキャピタルから投資を受けたり、証券取引所に上場して株を発行すると言う手段がありましたが、どれも手間やコストがかかります。

それに比べるとICOは手軽に行えるため、近年海外を中心に爆発的に流行っています。

※海外では既に1年での調達額がベンチャーキャピタルからの投資額を超えているようです。

そのICOの大きな波が日本にもやって来ており、その初っ端のイベントが今回のCOMSAのICOになります。

 

COMSA自体のICO

COMSAはICOのプラットフォームとなるものと先ほど説明しましたが、今回はそのCOMSA自体のICOになります。ちょっとややこしいかも知れませんが、COMSAの事業を始めるためにまずCOMSAが資金調達を行うと言うことです。

 

COMSAのICOが期待されている理由

8月3日の発表時から何かと話題になっているCOMSAですが、それにはもちろん理由があります。

  • 第1に、既に海外でICOが成功しているため。
  • 第2に、日本でもCOMSAを利用したICO自体が決まっているため。
  • 第3に、仮想通貨自体の波が来ているため。

単純に言うと、今後伸びていく可能性が限りなく高いんですよね!

そのため、今回のCOMSAのICOはかなりの人気になると思います。

※大手VCも投資を行うことが表明されました!

ICOプラットフォーム「COMSA」の大手VC3社も投資を表明!これはますます期待!!

 

COMSAのICOのデメリットは

メリットは先ほどあげた理由になりますが、ここでデメリットに関しても触れておきます。

COMSAのICOは他のICOと比べると少し特殊な形式になっています。

それはICOの期間が1ヶ月間と決まっており、その間のトークンの発行数の上限が無いと言うものです。

多数のICOはIPOと同様に調達額がある程度決まっているため、発行数が決まっています。

そのため、買いたかったのに買えなかった人などが出てくるため、需要が高まり価格が高騰しやすくなります。

今回のCOMSAのICOの場合にはそれが発生し得ないため、直近で値段が高騰するということはあまり無いのでは無いかと思います。

ただ、COMSAで集めた資金は

ただ、今後伸びていく分野ではあるので長期的に見ればかなりの確率でリターンが得られると予想されます。

 

COMSAのICOに参加するには

さて、そんな夢が溢れる第3の波:COMSAのICOに参加するには2つの条件があります。

COMSAのICOに参加する条件

1.COMSAのトークンセールの事前登録を行う

2.ビットコイン、イーサリアム、ネムのどれかの仮想通貨を保持する

 

1.COMSAのトークンセールの事前登録を行う 

COMSAの公式ページからメールアドレスを入力するだけで登録が行えます。

 

2.ビットコイン、イーサリアム、ネムのどれかの仮想通貨を保持する 

COMSAのトークンを購入するには上記の3つのいずれか仮想通貨が必要になります。そのため、仮想通貨の取引所を通して上記のどれかを購入しておく必要があります。

仮想通貨の取引所はどこを使用しても問題ありませんが、使いやすさでいうと、CoinCheckがおすすめです。

上記から登録すれば準備は完了です。後は入金して、仮想通貨を購入してCOMSAのトークンセールの開始を待つのみです。

f:id:taaaaho:20170810012612p:plain

COMSA公式サイト