TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

Googleフォト・Googleドライブが最強の理由!データ管理はクラウド一択!

f:id:taaaaho:20161214235020j:plain

クラウドサービスも増えてデータの管理をクラウド上で行なっている人も増えてきていると思います。僕も基本はクラウドで念のためにハードにもデータを残しています。

特に写真とかはクラウド管理がベストですよねー。

 

クラウド利用してますか?

ここ数年間でクラウドサービスもかなり充実化していますよ!!

私は、以下のクラウドサービスを利用しています。

  • iCloud
  • Google Drive
  • Google Photo
  • Drop Box

写真はGoogle Photoに、ぐらいでしか使い分けをしていませんが、使いやすさからGoogle Driveをよく使用しています。

 

クラウドとは?

簡単に言うと、ネット上のデータ置き場。
ネット上にあるから、PCからでもスマホからでもアクセスが可能!かつ、スマホが水没してもクラウド上のデータはそのまま残る!

よく、スマホが水没して写真が全部消えたー!!!!みたいな人いるけど、クラウドに保存しとけばいいのになって思ってます。

クラウドサービスも無料で利用できるものが多く、先ほど例にあげた写真で言うと、GoogleとAmazonが提供しているクラウドは容量無制限で保存可能です。

 無 制 限 で す よ ?

しかもクラウドへの保存は勝手にやってくれます。超便利!

 

クラウドの何が良いのか?

まず、バックアップとして使えます。

スマホを紛失した時や、故障して初期化をしなければならなくなった時など、事故はいつ発生するかわかりません。普段クラウドでデータを保存するようにしておくことで、いざという時にとても助かります。

 

また、スマホやPCの容量を節約できます。

私の友達にも多いのですが、容量が満タンすぎて写真が撮れないとか、アプリが取れないとかちらほら聞きます。

それを聞くたびに、普段使用しないものは全部クラウドにあげちゃえばいいのにって思います。以前と比べて容量の上限がかなり大きいサービスもあります。

写真に関していえば、GooglePhotoとか容量無制限ですからね。

 

GooglePhotoのサービスは去年の夏頃から開始されたのですが、最初のニュースにはほんと驚きました。。。無制限て。。。

 

ただし、アップロードじに写真の容量は一定の範囲で削られます。

そのため、一眼とかで撮影したお気に入りの1枚とかは別に保存しといた方が良いです。スマホとかで撮影したものであれば、ほぼほぼ劣化もなくアップロードできると思うので、そこまで気にする必要はありません。

 

 

どこからでもアクセスできる

旅行中や友達の家とかで見せたい写真がある時、「あー、あれPCになら入ってるのに」とか思ったことありませんか?私は度々ありました。

クラウドを利用するようにすれば、そういったこともなくなります。

IDとパスワードさえ入力すればクラウド上の自分のフォルダにアクセスし、写真を見ることができます。

また、写真だけでなく、ファイル等ももちろん保存できるため、ビジネスの場面でもかなり活用できます。

 

ファイルに関して言うと、GoogleDriveは最強ですね。

GoogleはGoogle用のスプレッドシートや、ドキュメント、スライドなど非常に使い勝手が良いアプリが揃っています。特にスプレッドシートの共同編集機能は感動しました。

 

今ではMicroSoftもオンライン上でExcel等を無料で使用することができるのであちらも良いサービスだとは思いますが、クラウド上にそのまま保存したりするのは普段から使い慣れているクラウドサービス内で完結できるのが一番だと思っています。

 

クラウドの各種サービスについては記載していない分も含めて大変お世話になっているので、今後一つずつ記事として書いていこうと思っています。

 

クラウドを今まで利用したことがない方は是非利用してみてください。

検索すればサービスは大量に発見できると思います。

使い勝手はもちろんそれぞれなので、自分が使いやすいものを探してみてください。

 

そして良いものがあればこっそり教えてください。。

それでは。