TAKEIHOー雑記特化型ブログー

雑記、仮想通貨、ホームシアター、資産運用などを紹介

MENU

予算5〜10万でおすすめのミラーレスカメラを紹介するよ!

f:id:taaaaho:20170913010655j:plain

僕が一番愛用しているSNSはInstagramなのですが、そこにあげている写真は基本ミラーレスで撮影したものをあげています。

やはりスマホで撮影したものとはパッと見で明らかに違うのでよくミラーレスカメラに付いての質問を受けます。

その中でもお勧めのカメラは?という質問が多いのでこの際記事にまとめておきます!

僕に質問してくる人はだいたいが初のミラーレスというところで予算が5万円前後の人が多いです。なので今回は5〜10万という範囲で紹介していきます。

 

 

お勧めミラーレスカメラ

オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット

最初の一台はこれ!小さい本体に高性能がガッツリと詰まった一台です! 

 

OM-D E-M10 MarkⅡの特徴

強力な5軸手ぶれ補正

・デザインが優れた小型金属ボディー

・タッチAFシャッター

高感度の撮影に強い

・ストロボ内臓

・wifi内臓で撮影した写真はスマホ転送可能

・有効画素数1605万画素

・236万ドットEVF

・様々なアートフィルター機能

特に優秀なのが5軸手ぶれ補正と高感度撮影。

ミラーレスカメラで手ぶれ補正が付いているモデル自体少ないのですが、オリンパスの手ぶれ補正は上位機種と同等の性能を誇っており、手ぶれ補正と言えばオリンパスと言ってしまえるぐらい強力です。そのため、手持ちで動画の撮影なども他の機種と比べると手ぶれを抑えた動画撮影が行えます。 

また、高感度撮影にも強く、ISO3200は実用で使えてISO6400でもそこそこ映ります。

つまり、暗闇での撮影にかなり強いということです。

手ぶれ補正と高感度撮影の2つの特徴があるため、場所を選ばず動画も写真も撮影が可能です。

見た目もカッコイイし、室内や暗いところでも綺麗に撮影できて、お値段もお手頃のオリンパスはミラーレスの最初の一台としてだけでなく、末長く使える機種です!


OM-D E-M10 Mark II Features Video (Japanese)

 

 

LUMIX DMC-GX7MK2K 標準ズームレンズキット

撮影後にフォーカスを変えられるというチート級の機能を持つ一台です!

 

LUMIX DMC-GX7MK2Kの特徴

・5軸手ぶれ補正

4K動画撮影に対応

ピントを後から変えられるフォーカスセレクト

・モノクロ撮影に特化した撮影モード

・ストロボ内臓

・wifi内臓で撮影した写真はスマホ転送可能

・有効画素数1600万画素

・276万ドットEVF

・シャッター速度最大 1/16000

名前が微妙に長ったらしくてややこしいですが、このカメラもかなりの高スペック!

なぜなら、4K動画の撮影に対応!!4Kのテレビとか液晶を持っている人が少ないのでまだ感動が薄いかもしれませんが、4Kで撮影した動画を4Kの液晶で観るとほんと鳥肌立つぐらい綺麗で感動します。今後4Kはどんどんと普及していくと思うので今のうちから綺麗な映像で残しておけるのがこのカメラのポイント!

そしてちょっと他の製品に無い面白い特徴としてモノクロ撮影に特化した「L.モノクローム」通常のモノクロ撮影と異なりかなりこだわりのある機能となっているようです。

モノクロ写真特有の光と影によるシャープな質感表現を追求し、豊かな階調で被写体を描き出すことで、普段見慣れている街の営みをより一層美しく、そして魅力的に描き出します。

クリエイティブ|DMC-GX7MK2|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

また、忘れていけないチート級の機能が「フォーカスセレクト」!!!

この機能は最初見たときにかなり驚きました。。。よく背景とか手前がボケた写真とかあると思うのですが、あれって基本は撮影時に手前とか奥にフォーカスを合わせて撮影をしています。

そのフォーカスを合わせるのがテクニックだったりするのですが、このカメラの場合、とりあえずで写真撮っておけば後からフォーカスの位置を変更することができます。

ほんとチート過ぎてヤバいですが、初心者には打ってつけの機能です!!

撮影に失敗したく無い!って人はこのカメラがお勧めです!!!

 

 

SONY α6000

過去にも何度かお勧めしてきた高コスパの一台です!

 

SONY α6000の特徴

・APS-Cセンサー

・179点像面位相差AFセンサー

・0.06秒のAFスピード

・最高約11コマ/秒のAF追随高速連写

・ストロボ内臓

・wifi内臓で撮影した写真はスマホ転送可能

・有効画素数2430万画素

・92万ドットEVF

このカメラの特徴は何と言っても高速のオートフォーカス機能!

「撮りたい瞬間に撮れる」というカメラとしては基本的な部分になりますが、その基本を忠実に実現できているのはSONYだけ。

撮影画面を埋めつくさんばかりの179点のフォーカスポイントから0.06秒でフォーカスがセットされます!!

また、今回紹介した中ではセンサーサイズが最大のAPS-Cサイズになります。

そのため、暗闇に強かったり、綺麗なボケを表現できる機種になります。

デザインに関してもSONYらしく人気があるポイントです。

ミラーレスカメラの王道を責めるのであればお勧めの一台になります。

 

 

以上、お勧めカメラ3選でした!!!

スマホからのステップアップであれば上記で紹介したいずれの機種を買っても間違いないと思います。スペックとしては申し分なく、スマホへの転送も簡単に行えます!

カメラを購入したら色々撮影してミラーレスの楽しさを感じてください。

カメラ初心者はこれだけ覚えればOK!一眼・ミラーレスの撮影方法/使い方!

本格的にやるなら防湿庫も初めから持っとくのが◯!!

カメラ機材の保管に必須!防湿庫(Re:CLEAN 容量30L) はカメラ初心者におすすめな防湿庫だった!

僕の持っているカメラやレンズに興味がある人はこんなんもどうぞ。

NEX5T → α6500買換え!APS-C最強クラスのミラーレス一眼カメラに乗り換え!

撮影した写真をフォトブックにするというのも楽しいです。

「sarah(サラ)」スマホから作れる格安フォトブックを作ってみたらクオリティが高すぎておすすめしたくなった!!

 

終わり